チューブタイプのリムへも装着可能!

ブリヂストンが新作のチューブレスバイアスタイヤ「BATTLECRUISE H50」を発表しています。クルーザー向けタイヤということで、快適性、耐摩耗性、ハンドリング性能などが追求されており、ロングツーリングでの疲労を大幅に軽減してくれそうです。

「BATTLECRUISE H50」はチューブレスタイヤなのですが、チューブを装着することでチューブタイプリムにリム組可能となっているほか、ブリヂストンが誇る最新技術「アルティメット アイ」を開発に活用しており、科学的な根拠に基づく解析や性能確認が行なわれているのも大きな特徴。

メーカーのニュースリリースでは「Vツインエンジンを搭載するクルーザー系2輪車向け」となっていますが、タイヤの設計自体は重量車向けに行なわれているので、実質的にハーレーダビッドソン・ユーザー向けの商品と言えそうです。

画像1: チューブタイプのリムへも装着可能!
画像2: チューブタイプのリムへも装着可能!
画像3: チューブタイプのリムへも装着可能!
画像4: チューブタイプのリムへも装着可能!
画像5: チューブタイプのリムへも装着可能!
画像6: チューブタイプのリムへも装着可能!
画像7: チューブタイプのリムへも装着可能!

サイズ

Front 130/90 B16 M/C 73H
Front 130/90 B16 M/C 67H
Front 100/90 B19 M/C 57H
Front 80/90 -21 M/C 54H
Rear 130/90 B16 M/C 73H
Rear 140/90 B16 M/C 77H
Rear 150/80 B16 M/C 77H
Rear 160/70 B17 M/C 73V

メーカーリリース

2 輪車用タイヤ新商品、V ツインクルーザー向け「BATTLECRUISE H50」発売

株式会社ブリヂストンは、これまでの「BATTLAX」を始めとするラインアップに加えて、Vツインエンジンを搭載するクルーザー系2 輪車向けにチューブレスバイアスタイヤ新商品「BATTLECRUISE H 5 0(バトルクルーズ エイチゴーマル)」※1 を発売します。2017 年2 月から8 サイズの販売を開始し、2018年に14 サイズの追加を予定しています。

当該タイヤの開発には世界最高峰のバイクレース用タイヤの開発でも活用してきた、当社独自のタイヤ開発技術「ULTIMAT EYE」※2 を採用しています。これによって高い操縦安定性と耐摩耗性を追求しており、V ツインクルーザー系2 輪車ライダーの求めるハンドリング性能や乗りやすさ、ロングライフ、さらに当社品※3 対比で長距離ツーリングでの疲労の軽減に貢献します。

※1 チューブを装着することでチューブタイプリムにも装着可能です。
※2 「ULTIMAT EYE(アルティメット アイ)」は、タイヤの接地面挙動を計測・予測・可視化するブリヂストン独自のタイヤ開発技術です。実車テストと同等の高速走行状態を室内で再現し、接地面におけるタイヤの挙動を可視化することができます。これによって、従来の実車テストに加えて、科学的な根拠に基づく精度の高い解析や性能確認を行うことができます。
※3 「EXEDRA MAX」



ブリヂストン公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.