歴史ある名門ブランドが挑む「地球にやさしい」1台

画像1: 歴史ある名門ブランドが挑む「地球にやさしい」1台

ミラノショーのピアッジオグループのブースで
大いに注目を集めていたのがベスパ。なんと、今回ベスパは
70年に及ぶ歴史の中で初となる電動モデル「Elettrica」を発表したのです!

画像2: 歴史ある名門ブランドが挑む「地球にやさしい」1台

ベスパと言えば、イタリアを代表するスクーターブランド。
伝統を受け継ぐ、スチールモノコックボディやクラシカルなフォルムは、
ひと目見ただけで、だれでもベスパと分かる、アイコニックなもの。
老舗だけに、最新技術とはかけ離れた存在であるかのように感じる人も
いるかもしれませんが、さすがベスパ、未来をしっかり見据えた
開発を進めているということですね。

画像3: 歴史ある名門ブランドが挑む「地球にやさしい」1台

今回はコンセプトのみの発表で、詳細や諸元は公開されませんでしたが、
車体はGTS系のものを採用していますし、各部パーツの仕上がり具合を見ると
完成度はかなり高そう。2017年末までに発売する、というベスパの発表も
うなづける出来栄えでした。愛らしいフォルムはそのままに、環境にやさしい
電動スクーターとして発売される日が待ち遠しいですね!

注目のニューモデル情報は、本誌「月刊オートバイ」1月号
(12/1発売)にてたっぷりご覧いただけますのでお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.