専用パーツの採用で、新たな境地へ!

新型スクランブラーはカフェレーサーだけじゃない。こちらは、オフロード走行のポテンシャルを高めて登場した「Desert Sled」。ストローク量を拡大した前後サスペンションや、フロント19インチの採用によってシート高が860mmとなるなど、オフロードでの走破性が向上。

タイヤはスコーピオンの専用設計品が採用されるなど、力の入れっぷりもハンパじゃありません。ちょっとした林道なら、満喫できそうな仕様となっています!

画像1: 専用パーツの採用で、新たな境地へ!
画像2: 専用パーツの採用で、新たな境地へ!
画像3: 専用パーツの採用で、新たな境地へ!
画像4: 専用パーツの採用で、新たな境地へ!
画像5: 専用パーツの採用で、新たな境地へ!
画像6: 専用パーツの採用で、新たな境地へ!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.