充実の走り装備、ライダーに優しい調整機構も!

ボンネビルT120を極限までそぎ落とし、ボディラインの美しさを強調したロー&ロングなスタイリング。そして、シングルシートやワイドフラットバー、独自形状の燃料タンクなどを採用し登場したのが新型モデル「Bonneville Bobber(ボンネビル・ボバー)」。

機能面でも2つのライディングモードや、切替式トラクションコントロールが採用されるなど充実の内容。ライダーの身長やライディングスタイルに合わせて、シートや、シングルメーターの位置調整も可能となっています。

スペックや日本での発売時期などは、11月中旬以降にアナウンスがあるようですから、気になる方はもうしばらくの辛抱です。

画像1: 充実の走り装備、ライダーに優しい調整機構も!
画像2: 充実の走り装備、ライダーに優しい調整機構も!
画像3: 充実の走り装備、ライダーに優しい調整機構も!
画像4: 充実の走り装備、ライダーに優しい調整機構も!

カラーバリエーション

画像: コンペティション グリーン&フローズン シルバー

コンペティション グリーン&フローズン シルバー

画像: アイアンストーン(マット)

アイアンストーン(マット)

画像: ジェットブラック

ジェットブラック

画像: モレーロ レッド

モレーロ レッド

トライアンフコール TEL:03-6809-5233

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.