ヤマハファクトリー勢がまさかのノーポイント!

MotoGPクラスも終了しました! 勝ったのはマルケス! スタート良くロレンソが飛び出したんですが、4周目にマルケスがトップに、ロッシが2番手に上がって、ロレンソが3番手。そのままロッシがマルケスを追ったんですが、なんとロッシが7周目に転倒! マルケスはそのまま2番手以下との差をぐいぐい広げて、そのままフィニッシュ! 

実はロレンソが4位以下に沈んだら、この優勝でマルケスのチャンピオンが確定するという展開でしたが、ロレンソはずっと粘って2位フィニッシュは確実、と思われていたのに、ロレンソは単独2位走行中の20周目に、なんと転倒! 

3番手のドビツィオーゾが追っていたとはいえ、セーフティリードに見えたんですが、なんとなんとヤマハファクトリーの2台とも転倒リタイヤ→ノーポイントとなってしまいました! これで、マルケス3度目のワールドチャンピオン、決定! いやいや…誰も予想していなかったことが本当に起こってしまいました……。2位はドビツィオーゾ、3位にアレイシ・エスパルガロとのチームメイト対決を制したマーベリック・ビニャーレスが入りました。スズキ、日本グランプリで表彰台を獲得!

画像: ヤマハファクトリー勢がまさかのノーポイント!

レース速報はフェイスブックで公開中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.