エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために

いよいよ始まったMotoGP日本グランプリ。
Moto2クラスとMoto3クラスに参戦中の、岡田忠之監督率いる「IDEMITSU Honda Team Asia」のライダーとスタッフが、10月11日にチームのメインスポンサーである出光興産のラボ(研究所)を訪問しました。

画像1: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために

このラボ・ミーティングは、母国グランプリを迎えるチームを応援しようという、出光興産の厚意により実現したもの。
タディ監督のお招きで、我々オートバイ編集部もミーティングに同席させて頂いたので、その模様をお届けします!

まずは出光興産の概要や、同社で製造している2輪用エンジンオイルやサスペンションオイルの説明を受けた後、ラボの見学へと出発。
通常、一般公開はされていない貴重な研究・実験所を巡りながら、実際に2輪用オイルの開発に携わってきた社員の方々が、各部署の説明をしてくれました。
自分たちの活動に欠かせないエンジンオイルやサスペンションオイルの開発現場だけに、チームスタッフの皆さんは興味津々。質疑応答に盛り上がる場面もあり、短い時間ながらも充実した見学になった様子です。

画像2: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために
画像3: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために

ちなみに、研究所を移動中には、出光の社員さんが岡田監督にサインや写真撮影をリクエストする場面もありました。

その後は、日本グランプリに向けた壮行会に。
社員の皆さん総出の熱気の中、チーム全員分の闘魂&必勝ハチマキと、応援メッセージが寄せ書きされた日本国旗が贈られました。IHTAのチームスタッフは、ほぼ全員が外国人。ハチマキを初めて見たスタッフの方が多かったようで、「どう巻くの?」、「漢字の意味はなに?」と、和気藹々とした新鮮な反応がかわいかったです(笑)。

画像4: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために
画像5: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために
画像6: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために
画像7: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために

そして会の締めには、応援団のような「フレー!フレー!」という掛け声で、日本グランプリへの力強いエールも送られました。
こうした温かな激励を受け、岡田監督は「あまり(大きなことを)言うとライダーのプレッシャーになるので控えますが(笑)、皆さんの日々の努力に報いるには、結果を出すしかない。日本グランプリではいいレースをして、皆さんに恩返しをしたいと思います」と宣言。

画像8: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために

出光興産の日頃のサポートへの感謝と共に、母国レースへの力強い意気込みを語っていました。
最後は、社員の皆さんが花道を作って、日本グランプリへと向かうライダーとチームスタッフ、そして愛車のCB750Fourで来ていた岡田監督(笑)をお見送りに。
笑顔でチームを送り出すその姿からも、出光興産のみなさんが、チームの活躍をとても楽しみにしながら、応援していることが伝わってきました。

画像9: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために
画像10: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために
画像11: エンジンオイルやサスペンションオイルを、より深く知るために

また、ミーティングを終えて、チームライダーの中上貴晶選手と、尾野弘樹選手が日本グランプリへの意気込みも聞くことができました。

中上貴晶選手(Moto2クラス 現在年間ランキング6位)
「なかなか皆さんが働いてる現場を見る機会はないので、今回、チーム全員で、出光さんのラボを見学できる機会を作って頂いたことを凄く感謝しています。僕たちは表側に出てレースを頑張っていますけど、それができるのも、こうして裏で支えてくださる皆さんがいるおかげ。いま自分が、とてもいい体制で走れているのも、皆さんが支えてくださっているからだと、あらためて実感できました。もてぎを週末に控えたタイミングで、チーム全員で出光さんに来ることができて良かったです。力をもらえましたし、これだけ支えてもらってるのだから頑張ろう、と思えました。
 今年の日本GPは、周りやファンの方々からも、『優勝する姿を見に行く』と言われることが本当に多いんです。これだけ期待されてGPでの母国レースを迎えるのは初めてですし、自分にとっても、ここまですべてが整って、優勝が狙えるレベルで母国レースを迎えるのは初めて。今日もこうして、支えてくださる方がいっぱいいることを実感できたので、日本GPではチームと一緒に、強い気持ちで、優勝を狙っていきたいです」

尾野弘樹選手(Moto3クラス)
「こういう場に来るのが初めてだったので、すごくいい経験になったのと、出光の皆さんが普段どういう場所で、どんなふうに働いているのかがわかって、いい時間を過ごせました。
今週は日本GPということで、緊張はしますけど、いつもどおりのレースができたらいいなと思います!」

いよいよ始まった日本グランプリ。
「IDEMITSU Honda Team Asia」の活躍に、思いっきり期待したいですね!
我々オートバイスタッフも、もちろん応援に駆けつけます。
皆さん、もてぎでお会いしましょ〜!

撮影/松川 忍

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.