ストリートツインベースのアーバンスポーツ、ストリートカップ

画像: スポーティなカフェスタイルが魅力的。実物は非常にコンパクトです。

スポーティなカフェスタイルが魅力的。実物は非常にコンパクトです。

ニューモデルラッシュが続くインターモト速報、
続いてはトライアンフです。
今回トライアンフはモダンクラシックレンジに
2機種のニューモデルを発表、注目を浴びていました。
そのうちの1つが、スポーティなスタイルの
アーバンスポーツ、ストリートカップです。

画像: ドロップハンドルにフライスクリーンでイメージ一新。スポーツムードを高めています。

ドロップハンドルにフライスクリーンでイメージ一新。スポーツムードを高めています。

昨年デビューを果たした新世代モダンクラシック、ストリートツインの
バリエーションモデルとして誕生したこのストリートカップ。
低くセットされた「Ace」ハンドルやメーターバイザー、そして
シングルシートカバーを採用し、大人気のスラクストンRの流れをくむ
スポーティなスタイルを実現。その名の通り、ストリートを
キビキビ走るアーバンスポーツとして、新しい走りの魅力をアピールしています。

ベースのストリートツインが、トルク感あふれる水冷ユニットと
非常にコンパクトな車体で、非常に快活な走りを誇るモデルだけに、
このストリートカップもかなり乗って楽しいモデルになっているはず。
スタイリッシュで、日本でも大ヒットしそうです。
ちなみに価格はすでに119万9500円と発表されており、早い時期の発売にも
期待が持てる1台です。

クラシックの定番、ボンネビルファミリーにもT100が登場

画像: 写真は下回りをブラックアウトした「T100ブラック」。飽きのこないフォルムです。

写真は下回りをブラックアウトした「T100ブラック」。飽きのこないフォルムです。

もう一つのニューモデルがボンネビルT100。水冷エンジンを搭載する
新世代ボンネビルシリーズとして、先にT120が登場していますが、
こちらはその弟分。オリジナルシャーシが与えられ、T120より
約11kgも軽量になった車体に、ストリートツイン譲りの900ccユニットを
搭載する期待の新星です。

画像: 高トルク型SOHC8バルブユニットはストリートツインがベース。力強い走りに期待!

高トルク型SOHC8バルブユニットはストリートツインがベース。力強い走りに期待!

永遠の定番とも言える優美なスタイルに、トルキーな水冷ユニット。
こちらも日本で大ヒットしそうです。価格は115万500円〜118万9380円と
発表されており、こちらも早い発売に期待したいところです。

気になる詳細は、11月1日発売の本誌12月号でしっかりお届けしますので
そちらもお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.