兄貴分のイメージを上手に活かした快速ロードスター!

画像: 1000のイメージを残しながら、スリムでコンパクトに仕上げています。

1000のイメージを残しながら、スリムでコンパクトに仕上げています。

GSX-R1000の血統を受け継ぐスポーツロードスターとして昨年登場して以来大ヒット中のGSX-S1000。実質的なその弟分にGSR750がありましたが、そのGSRが装いも新たに、GSX-S750としてリニューアルされました!

パワーも114PSにアップ、装備面も大幅アップグレード!

画像: なかなかいい面構えです。スポーツムードはまさに満点。

なかなかいい面構えです。スポーツムードはまさに満点。

基本的なメカニズムはGSRから踏襲してはいますが、エンジンは欧州仕様で8PSほどアップした114PSに進化。倒立フロントフォークにはラジアルマウントキャリパーが組み合わされ、兄貴分同様、3段階のトラクションコントロールも搭載されました。スタイリングも1000のイメージを巧みに活かしながらこのクラス本来の魅力であるスリムさ、コンパクトさを実現。日本の道でもおそらく楽しいだろうな、と期待させてくれる仕上がりです。

主要諸元
全長×全幅×全高:2125×785×1055mm
車重:211/213(ABS)kg シート高:820mm
タンク容量:16L
最高出力:84kW(約114PS)/10500rpm
最大トルク:81Nm(約8.26kg-m)/9000rpm
タイヤサイズ前・後:120/70ZR17・180/55ZR17

 

イベント速報はフェイスブックでも公開中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.