バイクのVR映像体験コーナーも!

10月4日、東京・お台場で「東京モーターフェス2016」の事前発表会が、演出家のテリー伊藤さんとタレントの菊地亜美さんが出席して行なわれた。

画像1: バイクのVR映像体験コーナーも!

「東京モーターフェス2016」は、10月8日(土)〜10日(祝)にかけて、東京・お台場の船の科学館前特設会場を中心にして開催。東京モーターショーなどで登場したコンセプトカーや最新の市販車が展示されるのをはじめ、最新の車やパーソナルモビリティ、原付バイクなどの試乗イベント、クルマ社会の未来を考えるトークセッションから、バイク教室やカート体験など親子で参加できる各種の体験コーナー、最強のグルメユニット「食べあるキング」がプロデュースする選りすぐりのメニューが揃う「グルメキングダム」など、多彩なコンテンツを用意。バイク好き、車好きはもちろんファミリーでも楽しめる車とバイクの体感型イベントだ。

その中でも今回の目玉が「360°VR DOME」。360°映像を体感できるVRゴーグルを装着、このイベントのために製作された映像で、レーシングコース体験、バス運転手体験、バイク試乗体験ができるというもの。今回の事前発表会ではテリーさんが運転手、菊地さんがバスガイドに扮してバス試乗体験をした後、本来予定になかったバイクの試乗にテリーさんが挑戦。

画像2: バイクのVR映像体験コーナーも!
画像3: バイクのVR映像体験コーナーも!
画像4: バイクのVR映像体験コーナーも!

実際にバイクに跨りながら見る、ツーリングからモトクロス、サーキットと次々にステージを変える迫力のあるVR映像に、ゴーグルをしながら終始「うわっ、凄い凄い」と思わず声を出して反応していたテリーさん。「これは絶対亜美ちゃんも体験したほうがいいよ!」とVR映像の完成度の高さを絶賛。この「360°VR DOME」は船の科学館前特設会場で、13歳以上の人なら体験可能だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.