画像: <今週土曜は浜松!> カスタムバイクに試乗できる…だと!

「大人」と「大」がついている意味は!

ようやく酷暑も収まった10月、ここんところ気候が良くなってきたこともあって、毎週のようにイベントが開催されますね。お出かけシーズンはバイクシーズンです。今年も短そうな秋、出かけまわりましょう^^
そんな中で今週土曜、10/8(土曜)は、新東名高速道路・浜松サービスエリア「ネオパーサ浜松」で、しゃぼん玉主催の「大人の大試乗会」が行われます。
なにが「大試乗会」なのかっていうと、いろんなメーカーやディーラーで行われている最新モデルに乗れる試乗会であるのはもちろん、なんとしゃぼん玉が製作したカスタムバイクに乗れちゃうんです。
乗れるカスタム車両は、いずれもしゃぼん玉のカスタムorレストア車で
■ZEPHYR1258 ■油冷GSX-R750初期型 ■GPz900R ■GSX1100S ■ZEPHYR1100 ■レストアGPz900R ■GSX1100S ■ZEPHYR1100

画像1: 「大人」と「大」がついている意味は!
画像2: 「大人」と「大」がついている意味は!
画像3: 「大人」と「大」がついている意味は!

なにが「大人の」なのかっていうと、試乗できるニューモデルがBMWとドゥカティだからなんです。ネオパーサ浜松は、そこそこのスペースがあって、特設コースを作っての試乗会なんかも行なわれていますが、今回の試乗はコースもドンと長く、エリア内を飛び出してグルッと約8km、15分くらい! これ、なかなか「乗ったな」って感じる距離と時間ですね。
もちろん、しゃぼん玉イベントでおなじみの、各パーツ&用品メーカーの出展もあって、今わかっているだけでも以下の通り
■ACTIVE■EKチェーン■ワイルドウィング■メッツラー&ピレリ■クシタニ■サインハウス■JRP■Jトリップ■ジニアス■SHOEI■RESPO そして、もちろんしゃぼん玉
ネオパーサ浜松は、新東名の下り車線に直結してますけど、イベント会場には直接乗り入れられませんからね、注意! スマートインターでいったん外に出てから会場入りするかんじです。
もちろん僕も、取材に行こうと思っています。またあのカタナカスタム、乗りたいなぁ…^^ レストアニンジャも興味あるなぁ……。
詳細はコチラへ→http://www.shabondama.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.