昨年のミラノショーに出品されていた「City Adventure Concept」をベースに開発が進められたホンダの新型モデル「X-ADV」が、2017年の発売開始に向けて、量産が決定しました。モデルの詳細はまだ不明ですが、既に公開されているプロモーションビデオを見る限り、かなり期待できそうです!
 

画像1: ホンダが新型二輪車「X-ADV」の量産を決定!
画像2: ホンダが新型二輪車「X-ADV」の量産を決定!

新型二輪車「X-ADV(エックス エーディーブイ)」の量産を決定
〜EICMA2016(ミラノショー)に展示し発表〜


 Hondaは、昨年のEICMA2015(ミラノショー)に出品した「City Adventure Concept」をベースに開発を進めている新型二輪車「X-ADV(エックス エーディーブイ)」を、2017年の発売開始に向けて量産を決定しました。

なお、本年11月にイタリアで開催されるEICMA2016(ミラノショー)にて詳細を発表します。

 X-ADVは、アドベンチャースピリットにあふれるスタイリングと装備に加え、都市での快適な走行と利便性を高次元で融合させた、新しいジャンルを目指したモーターサイクルです。

 アップライトなライディングポジションと衝撃吸収性に優れた前後サスペンションなどによって、未舗装路の走行にも考慮しています。また、5段階に調節可能なウインドスクリーンや、フルフェイスヘルメットが収納できるラゲッジボックスを装備するなど、都市部での快適な走行と高い利便性も備えています。

 X-ADVは、お客様のより充実したライフスタイルを演出するとともに、楽しさを広げる製品として誕生します。この新たなコンセプトを実現する装備として、トランスミッションにはHondaの独自技術の二輪車用DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を標準装備しています。

 EICMA2016では、X-ADVによるモーターサイクルの新たな世界を提案します。

画像: X-ADV: Every Road Is My Road youtu.be

X-ADV: Every Road Is My Road

youtu.be

開発のベースとなったのはコチラ!

画像: 今年の大阪&東京モーターサイクルショーに出展されていたコンセプトモデル「City Adventure Concept」。その進化形といえるのが「X-ADV」だ。

今年の大阪&東京モーターサイクルショーに出展されていたコンセプトモデル「City Adventure Concept」。その進化形といえるのが「X-ADV」だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.