30年を超えて愛される定番ロングセラー!

画像: YAMAHA SEROW250(第1位) 最高出力:18PS/7500rpm 最大トルク:1.9kg-m/6500rpm 価格:50万7600円 YAMAHA TOURING SEROW(第4位) 価格:55万9440円

YAMAHA SEROW250(第1位)
最高出力:18PS/7500rpm
最大トルク:1.9kg-m/6500rpm
価格:50万7600円

YAMAHA TOURING SEROW(第4位)
価格:55万9440円

オフロードクラスは、多くのニューモデルが登場するクラスではないが、それゆえに実力とクチコミの広がりが人気のポイントとなるクラス。そんな中で人気1 位に輝いたのはセロー250。4 位に入ったアクセサリー装着車のツーリングセローと合わせると、まさに圧勝といえる結果だ!

画像1: 30年を超えて愛される定番ロングセラー!
画像2: 30年を超えて愛される定番ロングセラー!

オフロードはもちろん、ツーリングまで楽しめる

オフロードクラスで今年も盤石のトップをキープしたセロー250、もはや日本のベーシックオフローダーとして確固たる地位を築いたというしかない。最新のモトクロッサーのように高性能なわけではないが、適度な走破性とビギナーでも扱いやすい乗り味をもたらすシンプルなメカニズムは、環境にダメージを与えず自然と融合しながらライディングを楽しむための最適な選択。いたずらに速さを求めないことで、オフロードだけでなく街乗りからロングツーリングまでを快適にこなせる懐の深さをもたらし、それがさまざまな層からの人気を集めたのだろう。さらに多くのモデルを抑え、4位にセローがベースのアクセサリーパッケージ・ツーリングセローが入っていることもセロー人気の証明だ。

投票者VOICE!
・愛車です、ほんといい子。
・汎用性が高い車種だから。
・個人的にはオフ車=セロー。
・どこでも行けそうな扱いやすさと取り回しの良さ、信頼感。
・いつかはセロー! と思いながら生きてます。
・母が初期型から3台乗り継いでいて、幼い頃から身近に感じているから。

↓ セローに続き、2位に入ったのは?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.