ロングセラー多数も今年は新グロムが圧勝!

画像1: ロングセラー多数も今年は新グロムが圧勝!

Honda GROM
最高出力:9.8PS/7000rpm
最大トルク:1.1kg-m/5250rpm
価格:34万5600円

今年、モデルチェンジをしたグロム! 基本メカニズムはそのままLEDヘッドライトの採用などでスタイリングを一新、より独創的でアグレッシブに生まれ変わったのだ。そして新型グロムに対抗するかのようにカワサキからはZ125が登場。Z125の魅力は、Z1000といった兄貴分たちと共通のスーパーネイキッド的イメージをコンパクトなサイズに凝縮したスタイル。さらにKSR110系をベースにFI化したエンジン、新しいフレームや足まわりなどで実現したスポーティな乗り味もあって注目を集めている。このニューモデル2台が人気を二分することになったが、今年は新型グロムがトップの座に輝いた。原付二種への注目が高まっている昨今、さらなるニューモデルの登場にも期待したい。

画像2: ロングセラー多数も今年は新グロムが圧勝!

投票者VOICE!
・遊ぶためのバイクとして秀逸! でも5速にして欲しいなぁ。
・DE耐に出たい。
・セカンドバイクにしたいナンバーワンバイク。
・Z125プロと悩んだけど、スタイルが好みだったのでこちらにしました。
・フェイスマスクを見ていると、遊びに誘われているような気になる。

↓ライバルモデルの順位はどうなってる?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.