編集部・ミニバイク部員の寺崎愛です。

改めて、ちょっと活動をイラスト・レポート(略してイラレポ)で振り返りたいと思います。
最初はご存知の通り、富士スピードウェイのカートコースへ。
初めてのサーキット走行となる、あいかつん(国友愛佳ちゃん)。
誌面でもお馴染みの彼女ですが、実は相当おびえていました…。

画像: 気づいたら服の裾をつまんでるあいかつん

気づいたら服の裾をつまんでるあいかつん

でも、その気持ちすっごくわかる寺崎です。
平日のカートコースとは言え速い人はいるし、サーキットの匂い(オイルとか)?や音とか、走ってみると思ったよりも広いコース、非日常的で怖いんですよ…というのを思い出しました。

画像1: <ミニバイク部・イラレポ!>私をサーキットに連れてって
画像: 女心のわかってない編集部・福助さん

女心のわかってない編集部・福助さん

編集部の福助さんに聞いてもこんな答え。
女の子の気持ちがちっともわかってない!(; ̄ェ ̄)

女子って(女子に限った話ではありませんが)、おっかなそうな場所で放置されると、何をしたら、というか、どう走っていいかわからないんです。
それで、これでいいの?ってどんどん不安になっちゃう。(私だけでないよね…?)
なのであいかつんにちょっとアドバイス。
「直線では思い切ってアクセルを全部開けてみよう」
「2速で走ってみよう」

そしたらまさかのあいかつんのこのセリフ!!

画像2: <ミニバイク部・イラレポ!>私をサーキットに連れてって

ええ〜〜〜〜!?本当に?
感激!*\(^o^)/*

というわけで、あいかつんの膝擦りへの挑戦が始まるのでした!

画像3: <ミニバイク部・イラレポ!>私をサーキットに連れてって
画像: 自分がやったもらって嬉しかったことをする寺崎。でもあいかつんのまゆ毛は相変わらず八の字でした・笑

自分がやったもらって嬉しかったことをする寺崎。でもあいかつんのまゆ毛は相変わらず八の字でした・笑

女性がみんなこうだというわけではないとも思いますが、ご参考までに…。
それと2台以上持ってきて走るときは、そのうち1台で先導してくれたりすると、とってもとっても心強いです。♪( ´▽`)

この日は膝が擦れなかったあいかつん。
次回は擦れるのでしょうか。

画像: 納車したての新車グロム(レースベース車)で練習スタート。このときは、まだ真っ白でキレイな状態です。

納車したての新車グロム(レースベース車)で練習スタート。このときは、まだ真っ白でキレイな状態です。

(慣らし運転でも十分楽しんだ寺崎でした)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.