イラストレーターの寺崎愛です。
きのうに続き、2日目も林道ツーリング。
朝7時ころからお昼くらいまで、近所だけ走ってみます。

画像: このピンクで囲ってあるところだけ行ってみました

このピンクで囲ってあるところだけ行ってみました

まずは国道243号線から美幌林道へ。
途中で倒木があったけれど、どんなものかな?ということで行ってみます。

画像1: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

その近くに、

画像2: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

あっ…クマ…。
知り合いにクマに気をつけろとか、クマに会ったとか言われたことを思い出してしまいました。クマも臆病だからちょっとやそっとじゃ襲ってくることはないとも聞いてるけど…。割と早朝のシーンとした空気の中なので、エンジン音だけが味方みたいな感じ。

画像3: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

結局すぐに倒木があり、おとなしく断念。
ちょっとほっとしました。

再び屈斜路湖畔の林道を、とも思ったけど霧が出てきて越えるのも一苦労しそうなので、こちらもおとなしく断念しました。

画像4: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

なので国道243を戻り、東側に走る古梅ダム林道へ。

画像5: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

ちょっとだけ進むと、

画像6: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

倒木か〜…。なんだか昨日と同じになりそう!
くぐったり、跨いだりしようとか一瞬は思うけど、女一人なのでスッパリ諦める。

画像: 古梅ダム

古梅ダム

途中のダムでちょっと休憩し、また林道へ。

画像: トクショッペ林道

トクショッペ林道

画像7: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

ううう〜ん…。
ダムに戻り舗装道路を走って進みます。

画像8: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

すると名前のない林道。
入ってみると、道が川になったあとがあり、私には無理と判断。もう帰ろうと思っていたら、車が一台来て、そこにある鹿ゲートを開けるために人が下りてきました。

画像9: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

…と、恐怖の一言を言い残し去っていきました。
本当に本当に本当なんだけど、はっきり口に出されると恐怖感は何倍にもなってしまいます。

で、国道243号に戻って帰るぞ〜と思ったら、林道(併)新宮線があったので行ってみました。

画像10: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)
画像11: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

この林道はしばらく川沿いを走ります。
川があるせいか、ちょっと鬱蒼としているけど進みます。

画像12: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

何度か枝分かれをしてるけど、進めるので行ってしまいます。

画像13: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

この分岐で雨が降ってきたけど…。
もう少し進んでみます。
そうしたら初めて林道で車とすれ違いました!
もしかして、どこかに抜けられるのかも…。これは期待。

画像14: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

あれ。

画像15: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

あれ?(・・`)
結局あの車も引き返してただけかも、とがっかり…。
それでも帰りには晴れてきました!

画像16: <GROMで林道>クマに注意!道東林道ツーリング2016編(その2)

どこも抜けられなくて、行っては引き返すの繰り返しだったけど、冒険した感じがあって楽しかったです!(^^)

画像: しっかり泥は落としました

しっかり泥は落としました

GROMもちゃんと掃除して、今回のツーリングはおしまい!(^^)
ちなみにもう少しあちこち行ったのですが、さすがにくどいと思ったので、これでも少し簡略したのでした。
本日の走行距離約120km。
スマホの電波も届かないところが多かったので、次はもっと道を調べてから行こうと思います。

(1回だけコケた寺崎でした)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.