ヘルメットはシリアルナンバー入りの個数限定??

「Honda Riding Gear 2017年春夏モデル発表会」に、魅力的な新製品が並ぶ中、異彩をはなっていたのが「NSR250 30周年記念商品」と括られたアイテム群。
初代のNSR250Rが発売されたのが1986年ですから、そうです、今年は記念すべき30周年なんです!
中でも注目はアライヘルメットのRX-7Xをベースに、懐かしのカラーリングを施したヘルメット。年内には発売される予定だそうで、シリアルナンバー入りの限定品となりそうです。

価格は限定品なので、RX-7Xのグラフィックモデルよりも、少々お高くなるみたいですが、全国のバイク用品店でも購入できるようなので、「絶対に欲しい!」という方は、早めに準備しておいた方が良いかもしれませんよ。

画像1: ヘルメットはシリアルナンバー入りの個数限定??
画像2: ヘルメットはシリアルナンバー入りの個数限定??
画像3: ヘルメットはシリアルナンバー入りの個数限定??
画像: 30周年の記念キーホルダーは、ヘルメットに先駆けて10月頃からの販売になりそうです。

30周年の記念キーホルダーは、ヘルメットに先駆けて10月頃からの販売になりそうです。

画像: そして、歴代のNSR250Rが描かれたTシャツも販売されます。こちらもキーホルダーと同時期に登場するようです。

そして、歴代のNSR250Rが描かれたTシャツも販売されます。こちらもキーホルダーと同時期に登場するようです。

画像4: ヘルメットはシリアルナンバー入りの個数限定??
画像: そしてそして、カレンダーも登場予定とのこと。価格は未定ですが、NSRファンなら純正カレンダーは見逃せないでしょう!

そしてそして、カレンダーも登場予定とのこと。価格は未定ですが、NSRファンなら純正カレンダーは見逃せないでしょう!

画像: HONDA NSR250R(1986年10月1日発売)

HONDA NSR250R(1986年10月1日発売)

来年は、あのモデルが30周年だが…!!

30周年を記念して、各種アイテムが登場するNSR250Rですが、当然他のモデルのアイテムはどうなんだろう…? って具合に気になりますよね。
世界耐久で2年連続チャンピオンを獲得したワークスレーサーRVF750の直系モデル「VFR750R(RC30)」が1987年8月31日の発売ですから、来年30周年を迎えるわけです。こちらは具体的な発表こそありませんでしたが…期待できそうですよ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.