スリムで軽量コンパクト! 馬力は76.1PS!

1999年、多くのライダーに「Vツインスポーツの楽しさ」を味わっていただくために、初代SVシリーズが登場。ストリートだけでなく、サーキットやワインディングロードでもその実力を発揮し、世界中のライダーに受け入れられた。そして今、スズキの最新技術により、“Vツイン ファン マシン”コンセプトに磨きをかけた新型が誕生。
新型SV650 ABSは、さらなる価値を創造する。
SV650 ABSの「SV」は多くの意味を持つ。「Sporty V-twin(スポーティーなVツイン)」、「Superior Value(優れた価値)」、「Simple and Versatile(シンプルで多用途)」など。
しかし、それは単なる定義でしかない。
大切なのは、ライダーが体験して感じる事である。
SV650 ABSの機能と個性が、様々な場面でライディングの楽しさを演出する。

世界中にファンを生み出したスズキのVツインモデル「SVシリーズ」に待望の新型SV650 ABSが誕生。不等間隔爆発がもたらすVツインエンジン独特の鼓動と、全回転域でのスムーズなパワーを生み出すバランスの良さがスリムで軽量な車体に組み込まれ、更に魅力あるモデルとして登場だ。

画像1: スリムで軽量コンパクト! 馬力は76.1PS!
画像: 装備重量196kgの軽量な車体は、スリムなシートとタンクを採用し足つきは良好。ミドルクラスのスポーツネイキッドモデルとしては最も低いシート高(785mm)だ。フューエルタンクは13Lを確保。

装備重量196kgの軽量な車体は、スリムなシートとタンクを採用し足つきは良好。ミドルクラスのスポーツネイキッドモデルとしては最も低いシート高(785mm)だ。フューエルタンクは13Lを確保。

画像: 日本のユーザーからの要望が高かったという丸形ヘッドライト。マルチリフレクター12V60/55Wバルブを採用している。

日本のユーザーからの要望が高かったという丸形ヘッドライト。マルチリフレクター12V60/55Wバルブを採用している。

画像: テールランプはLEDを採用。高い被視認性を確保している。

テールランプはLEDを採用。高い被視認性を確保している。

画像2: スリムで軽量コンパクト! 馬力は76.1PS!
画像3: スリムで軽量コンパクト! 馬力は76.1PS!
画像: 車体は70箇所以上のパーツを新設計し、軽量でスリムな車体を実現。

車体は70箇所以上のパーツを新設計し、軽量でスリムな車体を実現。

画像: 水冷DOHC645cc90°Vツインエンジンは、従来モデルであるグラディウス650と比べて60箇所以上のパーツを新設計。国内新排気ガス規制(ユーロ4相当)に対応し、燃費性能も向上している。アルミダイキャストシリンダーにはスズキ独自のSCEM(Suzuki Composite Electrochemical Material)メッキシリンダーを採用。フリクションの低減と、高い放熱性、耐摩耗性、気密性を確保している。

水冷DOHC645cc90°Vツインエンジンは、従来モデルであるグラディウス650と比べて60箇所以上のパーツを新設計。国内新排気ガス規制(ユーロ4相当)に対応し、燃費性能も向上している。アルミダイキャストシリンダーにはスズキ独自のSCEM(Suzuki Composite Electrochemical Material)メッキシリンダーを採用。フリクションの低減と、高い放熱性、耐摩耗性、気密性を確保している。

画像: 1気筒あたり2本のスパークプラグを持つ、スズキデュアルスパークテクノロジーを採用。高い燃焼効率により、スムーズな出力特性と低燃費、排出ガス低減に貢献している。

1気筒あたり2本のスパークプラグを持つ、スズキデュアルスパークテクノロジーを採用。高い燃焼効率により、スムーズな出力特性と低燃費、排出ガス低減に貢献している。

画像: シンプルで高性能なフルLCDには、スピードメーター、タコメーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、ギアポジションインジケーター、水温計、航続可能距離表示計、平均燃費計、瞬間燃費計、燃料計、時計を表示することができる。

シンプルで高性能なフルLCDには、スピードメーター、タコメーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、ギアポジションインジケーター、水温計、航続可能距離表示計、平均燃費計、瞬間燃費計、燃料計、時計を表示することができる。

スズキミドルVツインスポーツの歴史

画像: 1999年発売の初代SV650/S。サーキットやワインディングでもその実力を発揮。

1999年発売の初代SV650/S。サーキットやワインディングでもその実力を発揮。

画像: 2003年に登場の2代目SV650/S。FI化された(日本未発売)

2003年に登場の2代目SV650/S。FI化された(日本未発売)

画像: 2009年、グラディウス650となって登場した3代目。先進的なデザインで話題に。

2009年、グラディウス650となって登場した3代目。先進的なデザインで話題に。

スペックや価格はコチラ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.