250㏄も顔負けの走り! 2ストらしいパンチ力も楽しめる

画像: 250㏄も顔負けの走り! 2ストらしいパンチ力も楽しめる

最高速150.250km/h

インドネシア生産のニンジャ150RRは市街地での扱いやすさを得るため、前モデルのKRR150より低中回転でのスムーズさを重視した特性になっている。とはいえ、2スト特有のパワー特性は健在で、7500回転から1万2000回転までの弾けるような加速は4ストエンジンとはまったく違うフィーリング。動力性能は2気筒の250㏄車と互角だ。最高速も150㎞/hを越えるし、高速道路に乗っても何の不安もないだろう。
 

 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.