世界耐久チャンピオンを狙っている?

4月のル・マン24時間耐久に続いて、F.C.C.TSRが、世界耐久選手権 第2戦「ポルティマオ12時間耐久」(=ポルトガル)に参戦することを発表しました! これは、完全に鈴鹿8時間耐久(つまり、コレが世界耐久第3戦になるんです)を視野に入れたチャレンジで、これでF.C.C.TSRは、ひょっとして鈴鹿8耐明けの耐久選手権・最終戦 オシャースレーベン8時間耐久(=ドイツ)にも参戦して、世界耐久チャンピオンを狙っているのかもしれません! 

「なんでTSRがル・マンに?」って、誰もが思った疑問の答え、これだったのかも! 日本をベースとする日本のチームが世界耐久チャンピオンだなんて、まさか思ってもみなかった展開! 策士・藤井正和監督、今頃「ふふふ、今頃気づいたか」って笑ってたりして!

画像: 世界耐久チャンピオンを狙っている?
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.