「半完成組立キット」とは一体…

エフトイズ・コンフェクトから「ヴィンテージバイクキットvol.1 KAWASAKI GPZ900R」なる食玩が発売されています。お手頃価格(570円※税抜き)なもので、思わず1つ購入してみたのですが、箱を開けてみると、なにやら本格的です。

パッケージにも記載してある「半完成組立キット」ということで、エンジンからリアタイヤにかけての大枠は完成した状態となっているのが特徴。なので、あとはハンドルやフロントタイヤ、フロントフォークなどフロントまわりと、カウル類を装着するのがメイン。細かいところでは、デカール貼りもありますね。

説明書によると、「あると便利な道具」ということで、プラモデル用ニッパー、カッターナイフ、ピンセット、差し込みタイプのプラモデル用接着剤の4点が挙げられています。キレイに仕上げたい方は、用意しとくと良いのかな。なにぶん模型作りの経験はロボダッチで止まっている素人なので、判断すらできませんが。

取扱はエフトイズ・コンフェクトさんのサイトによると、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、イオンなどなど、数多くの店舗に並んでいるようなので、比較的手に入れやすそうです。ちなみに、自分は有楽町のビックカメラで購入しました。

そんなわけで、第二弾以降も楽しみな商品の紹介でした。

画像: こんな感じのパッケージで、価格は税抜きで570円。

こんな感じのパッケージで、価格は税抜きで570円。

画像: ラインアップは全10種類。ちなみに、今回出たのは…1番かな。

ラインアップは全10種類。ちなみに、今回出たのは…1番かな。

画像: 箱の中身はこんな感じ。小さなチューインガムと、組み立てキット、そして説明書という構成。模型作りに慣れていない方でも、なんとかなる(?)ボリュームです。

箱の中身はこんな感じ。小さなチューインガムと、組み立てキット、そして説明書という構成。模型作りに慣れていない方でも、なんとかなる(?)ボリュームです。

より詳細な情報は、メーカーさんのサイト(↓)をご覧くださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.