カワサキのロングセラーモデル、「KLX250」と「D-TRACKER X」に、ついに“ファイナルエディション”が登場します。最終カラーリングとして採用されたのは、シリーズを長年見続けているファンにとっては、いずれも懐かしさ溢れるもの。道を選ばず走れるデュアルパーパスモデルの「KLX250」と、ロードタイヤを装着しストリートからツーリングまで楽しめる「D-TRACKER X」。発売日はいずれも5月15日となっています。

画像1: KAWASAKI KLX250 Final Edition(ライムグリーン) ■価格:56万4840円 ■発売予定日:2016年5月15日

KAWASAKI KLX250 Final Edition(ライムグリーン) ■価格:56万4840円 ■発売予定日:2016年5月15日

画像2: KAWASAKI KLX250 Final Edition(ライムグリーン) ■価格:56万4840円 ■発売予定日:2016年5月15日

KAWASAKI KLX250 Final Edition(ライムグリーン) ■価格:56万4840円 ■発売予定日:2016年5月15日

画像3: KAWASAKI KLX250 Final Edition(ライムグリーン) ■価格:56万4840円 ■発売予定日:2016年5月15日

KAWASAKI KLX250 Final Edition(ライムグリーン) ■価格:56万4840円 ■発売予定日:2016年5月15日

【KLX250 Final Edition】
長年ビギナーからベテランまで気軽にオフロードを楽しめるデュアルパーパスモデルとして親しまれてきた、KLX250。 この度Final Editionとして最後を飾るに相応しいカラー&グラフィックを採用致しました。 ライムグリーンに塗装されたフレーム、「KLX」のロゴが入ったシュラウド等「闘う、4スト。」を連想させるデビュー当時のカラーリングをモディファイし懐かしさだけではなく最近のトレンドも盛り込んだ斬新な仕上がりになっています。 低回転域の粘り強いパワーフィールと高回転域までスムーズに吹けあがる鋭いレスポンスを両立した水冷DOHC4ストローク単気筒エンジン。 走りを支えるサスペンションは、フロントにはインナーチューブ径43mmのカートリッジ式倒立フロントフォークを採用し優れた減衰力を発揮。 ブレーキシステムには前後にペタルディスクを装備し、安定した制動力と高いコントロール性を実現しました。 また、高張力鋼管を使用したペリメターフレーム、D型断面を持つ軽量なアルミスイングアームを採用することで安定感とグリップ感を確保しています。 メーターはフルデジタルで多機能。シャープでアグレッシブなフロントカウルと引き締まった印象のリヤでスタイリッシュな外観を演出しています。
■KLX250 Final Editionの主な特長
・ タンク、フレーム、サイドスタンド、シートにFinal Edition特別カラーを採用
・ シュラウド、サイドカバーにFinal Edition特別グラフィックを採用
・ ホイールリム、ハンドルバーをブラック塗装を採用
・ フロントフォークのアウターチューブにブラックアルマイト加工を採用
※性能および諸元に変更はありません。

画像1: KAWASAKI D-TRACKER X Final Edition (ブルー21) ■価格:58万5360円 ■発売予定日:2016年5月15日

KAWASAKI D-TRACKER X Final Edition (ブルー21) ■価格:58万5360円 ■発売予定日:2016年5月15日

画像2: KAWASAKI D-TRACKER X Final Edition (ブルー21) ■価格:58万5360円 ■発売予定日:2016年5月15日

KAWASAKI D-TRACKER X Final Edition (ブルー21) ■価格:58万5360円 ■発売予定日:2016年5月15日

画像3: KAWASAKI D-TRACKER X Final Edition (ブルー21) ■価格:58万5360円 ■発売予定日:2016年5月15日

KAWASAKI D-TRACKER X Final Edition (ブルー21) ■価格:58万5360円 ■発売予定日:2016年5月15日

【D-TRACKER X Final Edition】
スタイリッシュな外観と扱いやすい車体特性で人気を博したD-TRACKER X。ついにFinal Editionとして発売致します。 シュラウドには大きく「D」が描かれた懐かしさ溢れるグラフィックに加えFinal Editionのロゴをデザインに採用。 ホイールリムにはアルマイト加工が施され、有終の美をかざるにふさわしい一台に仕上がっています。鋭いレスポンスとスムーズな吹け上がりを実現する水冷DOHC4ストローク単気筒エンジンを軽量、スリムなペリメターフレームに搭載し、前後のサスペンションにはオンロード走行に最適化された専用のセッティングが施されています。 インナーチューブ径43mmの倒立フロントフォークは圧側減衰力調整機構を備え、リヤのユニ・トラックサスペンションはプリロード調整に加え伸び側、圧側減衰力調整が可能。 ストリートでの優れた走行性能に加え、良好な足つき性にも貢献しています。ブレーキシステムにはフロントに外径300mm、リヤに240mmのペタルディスクを採用し、ルックスはもちろん優れた制動力とコントロール性を発揮。 メーターパネルにはバーグラフ式タコメーター、デジタルスピードメーター、時計、デュアルトリップメーターを備えるフルデジタルタイプを採用しています。また、2灯式ヘッドライトを備えるスタイリッシュなフロントカウル、シャープなデザインの前後フェンダーやミラーは、D-TRACKER Xのアグレッシブなイメージをいっそう引き立てています。
■D-TRACKER X Final Editionの主な特長
・ タンク、前後フェンダー、シュラウド、ヘッドライトカバーにFinal Edition特別カラーを採用
・ シュラウド、サイドカバーにFinal Edition特別グラフィックを採用
・ ホイールリムにブルーアルマイト加工を採用
※性能および諸元に変更はありません。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.