「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」という、ホンダの2大ロングセラーモデルに、“漆塗り”イメージのSpecial Editionが登場します。立体エンブレムの採用や、スイングアームのブラックアルマイト加工など、各部の質感がグレードアップされているのが大きなポイント。こちらも6月1日(水)までの受注期間限定の発売となります。

画像1: HONDA CB400 SUPER BOL D'OR<ABS>Special Edition ■価格:95万7960円

HONDA CB400 SUPER BOL D'OR<ABS>Special Edition ■価格:95万7960円

画像2: HONDA CB400 SUPER BOL D'OR<ABS>Special Edition ■価格:95万7960円

HONDA CB400 SUPER BOL D'OR<ABS>Special Edition ■価格:95万7960円

画像: HONDA CB400 SUPER FOUR<ABS>Special Edition ■価格:86万760円

HONDA CB400 SUPER FOUR<ABS>Special Edition ■価格:86万760円

「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」に特別カラーを施した2車種をタイプ設定し受注期間限定で発売
Hondaはロングセラーの定番ロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR<ABS>」と、防風効果の高いフロントカウルを装着した「CB400 SUPER BOL D'OR(スーパーボルドール)<ABS>」のそれぞれに、日本の伝統“漆塗り”のイメージをカラーリングで表現した「Special Edition」をタイプ設定し受注期間限定※1で4月18日(月)に発売します。
 
「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」はクラスNo.1のロードスポーツを目指し、絶えず熟成と進化を重ねてきたロングセラーモデルです。初めてスポーツバイクに乗る20代のエントリーユーザーからベテランユーザーまで、幅広い層のお客様に支持されています。
 
今回期間限定で発売する2車種は、漆塗り独特の漆黒をイメージした深みのあるグラファイトブラックを基調に、ブラックに映える朱色を表現したキャンディーアルカディアンレッドの専用ストライプを採用するなど、随所に特別感あふれるカラーリングを施したモデルです。
 
【特別仕様】
・燃料タンクに立体エンブレムを採用し高級感を演出
・シリンダーヘッドカバーは、主体色の漆黒の中にアクセントを加えて上質感を高めるブロンズゴールドを採用
・ホイール、ブレーキディスクハブ、ブレーキキャリパーをブラックで統一し、足回りの精悍さを演出
・ブラックアルマイト加工を施したスイングアームを採用
・CBのロゴをデザインに取り入れた専用リムストライプの採用や、リアショックスプリングに朱色を施すことで足回りにアクセントを演出
・上質感のあるダークシルバー仕上げを施したリアサスペンションのリザーバータンクを採用

※1受注期間は、2016年4月11日(月)から6月1日(水)まで

■問い合わせ
お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.