トライアンフのネイキッドスポーツモデル「Street Triple Rx」がついに発売開始になります。この「Rx」、従来モデルの「Street Triple R」の特別仕様車ともいうべき豪華装備が最大の特徴。「Street Triple R」ユーザーの自分としては、羨ましい装備が盛り沢山です。
主な特別装備として挙げられるのは、「フルアジャスタブルKYB製フロントフォーク」「クイックシフター標準装備(特に羨ましい)」「切替式ABS付Nissin製ラジアル4ピストンキャリパー」「Daytona675のレッドペイント・リアサブフレーム装着」などで、おまけにディアブロレッドのホイール、スペシャルデカール、シートカウル、ベリーパン、フライスクリーンも装備しています。
 
従来の「Street Triple R」が119万2000円で、ニューモデルの「Street Triple Rx」が126万円ですから、これはかなりお買い得なのではないでしょうか。ちなみにカラーバリエーションはジェットブラック、マットアルミニウムシルバーの2色で、日本導入は2色合わせて30台となっています。
 
ツーリングからサーキット走行、そして毎日の通勤まで楽しめる(この辺は「Street Triple R」で体感済み)モデルでしょうから、気になる方はお早めに! 発売日は4月16日です。

画像1: 30台限定の「Street Triple Rx」が発売開始に!

画像2: 30台限定の「Street Triple Rx」が発売開始に!

画像1: TRIUMPH Street Triple Rx (マットアルミニウムシルバー) ■価格:126万円(税込) 車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

TRIUMPH Street Triple Rx (マットアルミニウムシルバー) ■価格:126万円(税込)
車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

画像2: TRIUMPH Street Triple Rx (マットアルミニウムシルバー) ■価格:126万円(税込) 車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

TRIUMPH Street Triple Rx (マットアルミニウムシルバー) ■価格:126万円(税込)
車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

画像3: TRIUMPH Street Triple Rx (マットアルミニウムシルバー) ■価格:126万円(税込) 車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

TRIUMPH Street Triple Rx (マットアルミニウムシルバー) ■価格:126万円(税込)
車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

画像1: TRIUMPH Street Triple Rx (ジェットブラック) ■価格:126万円(税込) 車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

TRIUMPH Street Triple Rx (ジェットブラック) ■価格:126万円(税込)
車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

画像2: TRIUMPH Street Triple Rx (ジェットブラック) ■価格:126万円(税込) 車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

TRIUMPH Street Triple Rx (ジェットブラック) ■価格:126万円(税込)
車両はUK仕様(マフラー形状が異なります)

このたび、トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸3-18-1ピアシティ芝浦、代表取締役社長:野田一夫)では、4月16日(土)より、STREET TRIPLE Rx(ストリートトリプルRx)の発売を全国のトライアンフ正規販売店にて開始いたします。
 
本モデルの Street Triple Rxは、Street Triple Rに、Daytona 675R譲りのアグレッシブで圧倒的にクールな車体デザインが相まって、誰もが振り返るスタイリングをしています。クラス最高峰のスペックをもつStreet Triple Rから派生したこのモデルは、リアのシャープな造形、Rを特徴付けるレッドペイントなどユニークな外観が特徴です。角ばったシートはDaytona譲りで、Street Tripleのアグレッシブなスタイルがさらに強調されています。力強いジェットブラックやアルミニウムシルバーの車体色にフロントとリアのレーシーなホイールの鮮やかなハンドペイント仕上げがそれを引き立てています。シートカウル、ベリーパン、そしてフライスクリーンの造形美が、Rxの攻撃的な持ち味をまろやかにしています。
 
Street Triple Rxの心臓部は、Triumph伝統のトリプルエンジンです。675 ccの12 バルブユニットは、Daytona 675から受け継いだものを、パンチの効いた104 PS と驚くほどリニアな68 Nmのトルクでストレスのない駆動力と加速が得られるよう再チューンしたものです。滑らかなクロスレシオの6速ギアボックスと、クイックシフター、そして扱いやすいスロットルコントロールの組み合わせで、Rxは胸のすくような走りを見せます。そしてそこには常に、魂に響く独特な“唸り”を上げるトリプルサウンドのエグゾーストノートが響きます。
 
Street Triple Rxが初心者のライダーから上級者までの心をとらえるのは、そのエンジンだけが理由ではありません。計算されたライディングポジションによってライダーは、テーパードフラットバー、シート、わずかにリア寄りにセットされたフットペグの中にピタリと収まり、快適さとコントロール性を両立します。洗練されたシャシーとダイナミックな車体バランスは、独自の8ピースアルミニウム製ツインスパーフレームと2ピースダイキャストリアサブフレームによって支えられ、それに取り付けられた41mm KYB製倒立フロントフォークはプリロードとリバウンド、そしてコンプレッションすべてのダンピングが調整可能で、ライディングスタイルや状態にあったフロントエンドのセッティングが思いのままです。
 
310mmツインフローティングディスクによるブレーキングは、洗練された標準装備のアンチロックブレーキシステムでバックアップし、不要な場合にはそれをオフにすることもできます。徹底的に調整されたジオメトリーの効果も相まって、Street Triple Rxは自然でシャープなハンドリングにより、速度やライディングコンディションにかかわらず安定性と俊敏性を発揮します。
 
LCD多機能インストルメントパネルには、大型タコメーターとデジタルスピードメーターに加え、ラップタイマー、プログラマブル・ギアシフトライト、燃料計、時計、ギア位置インジケーターが備わっています。オプションのTriumphタイヤ空気圧モニターシステムを装着すると、前後タイヤの空気圧を時計表示部に表示させることができます。

問い合わせ先:
全国のトライアンフ正規販売店、トライアンフコール03-6809-5233

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.