カワサキ勢を抑え、DUCATIのC・デイビスがWウイン!

アラゴン戦はレース2も終了しました。勝ったのは、レース1に続いてチャズ・デイビス! カワサキ勢の独走をストップするスタニングダブルです!

決勝はレース1と同じようにトム・サイクスとジョナサン・レイのカワサキと、デイビスandダビデ・ジュリアーノのドゥカティデュオがレースをリード。後方にシルバン・ギュントーリのYZFーR1、マイケル・vd・マークのCBR1000RRがつけます。

しかし、レース2ではデイビスが早々と飛び出し、ジリジリと後続との差を広げながら逃げ切ってしまいました! 速い!強い!パニガーレのこんな強さ、久しぶりです! 2位争いはカワサキ同士の戦いになって、ここはサイクスが逃げ切ってレイが3位。ランキングではデイビスがサイクスを逆転して①レイ131p②デイビス105p③サイクス102pとなりました。

カワサキ独走にドゥカティが割って入って、マイケルのホンダは確実に速いし、ギュントーリのヤマハは一発のスピードはすばらしく、あとはこれをレース距離持たせるセッティング待ち、かな。ひさびさに4メーカーがぶつかるレースになっています! スズキがいないのが残念だけどね。
第4戦オランダ大会は4/17に決勝を迎えます! 後ほど、大久保光がフルエントリー、國川浩道がスポット参戦したWSSのレポートもあげます!

画像: 序盤からカワサキ最強コンビを引き離した#7デイビス

序盤からカワサキ最強コンビを引き離した#7デイビス

画像: これでランキング2位に浮上 パニガーレは2本出しマフラーになってます!

これでランキング2位に浮上 パニガーレは2本出しマフラーになってます!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.