ワールドスーパーバイクは第3戦、スペイン・アラゴン大会を迎えています。今シーズンから、WSBKは土曜にも日曜にも決勝レース行われるので、すでに第3戦のレース1が終わったんですね。
勝ったのはドゥカティのチャズ・デイビス!開幕から続いていたカワサキNinjaZX-10Rの連勝を4で止めました!デイビスは去年のアラゴンも2位/1位でしたから、ドカティに合ってるコースなのかな、アラゴン!

レースは、ジョナサン・レアとトム・サイクスのカワサキ最強コンビが飛び出すなか、シルバン・ギュントーリ(ヤマハ)と、ドゥカティのダビデ・ジュリアーノとチャズ・デイビスのデュオがトップ争い。そこから徐々に遅れるライダーが出始め、残ったのはサイクスとデイビス! ここからデイビスが抜け出して、去年のレース2からアラゴン2連勝! 2着にレイ、3着にサイクスが入りました。優勝を逃しても、きちんと表彰台をキープするってところが、カワサキの強さですね。

きょう日曜はWSBKのレース2と日本から大久保光がフルエントリー、そして2015ピレリカップチャンピオンの國川浩道が参戦するWSS=ワールドスーパースポーツが開催されます! アジア選手権が終わったと思ったらWSBK、それに熊本では全日本モトクロスも行なわれています。いやぁ、レース馬鹿には忙しい週末ですね!

画像: <WSBK>レース1はDUCATIのチャズ・デイビス選手が勝利!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.