今年は週末になると残念な天気になったり、ライダー泣かせの天候でしたが
ようやく秋晴れの週末になりましたね♪ 
前の週、10月12日(日)は台風19号が接近したものの台風の速度が遅くなり、
山陰地方では嵐の前の好天。
ちょっと暑いぐらいの日差しの下、「隼駅祭り」が開催されました!

画像: ※場所的にはこの辺り

※場所的にはこの辺り

本来でしたら「隼」にちなんで8月8日の開催だったのですが、
台風によって開催が中止。
中止の場合は延期はないという発表がされていたので、
この日を楽しみにしていた隼乗りはすごく落胆したのでは。
ですが、たくさんの方から延期を希望する声があがり、
今回の10月12日に順延することに。
ですが、またしても台風が接近。
10月10日に開催可否の最終決定を発表するとのことで、
隼乗り達もドキドキ、急遽取材に行くことになった私もドキドキでした。
毎年何百人もの隼乗りが集まる大イベント。
安全に隼駅まつりを楽しんで欲しいーーー 
開催される方も参加される方も、
判断が難しかったのではないかと思います。
そんな中で開催された今年の「隼駅まつり」。
私も隼駅に向かいました!(ホントは隼で行きたかったデスヨ)
皆さんは「隼駅」ってどこにあるかご存知ですか? 
知らない方から「鉄子(鉄道ファンの女子のこと)さんですか?」と
よく聞かれる私ですが、まだ行ったことがない駅です。
鳥取県にある第三セクターの鉄道会社、若桜鉄道にある駅です。
「隼駅まつり」当日のスケジュールは、
 9:30 受付
 10:30 開会・あいさつ・
 10:50 隼駅オリジナル切手シート贈呈式
 11:00 記念撮影及び空中写真撮影
 11:20 白バイ交通安全教室
 11:50 隼音頭
またライダーとの交流として、
「遠来賞」「じゃんけん大会」「ビンゴゲーム」もあり、
スズキ二輪関連グッズ等の販売や、地域特産品、
アンケート、ミニSL、木工品、などなど
13:30の閉会まで盛りだくさんの内容になっております。
隼駅近くで宿を探すのが難しかったため、
鳥取駅近くのホテルに前泊。
参加者と思われる隼たちを早速発見しました! 
1台は札幌ナンバー、もう1台は熊本ナンバーです(笑) 
遠方からの飛来は隼ならではのなせるワザかもしれませんが、
のっけからビックリ!

画像1: 大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】

ちなみにこちらの「ホテルモナーク鳥取」は
比較的安く泊まれる天然温泉付きのホテルで、
「バイク歓迎プラン」という宿泊プランがあるんです。
“バイクは正面玄関近くの屋根付き駐車スペースが確保されていて、
ツーリングの疲れも吹き飛ぶ天然温泉大浴場完備!” 
例えば10月22日に素泊まりの場合5350円
(詳細は「ホテルモナーク鳥取」HPをご参照ください)。
バイクが歓迎されているって嬉しいですよね!
 
温泉に入り、翌日の「隼駅まつり」の取材準備をしていると、
いまさらながら駅(隼駅)と会場(船岡竹林公園)が
離れているじゃないですかー!? 
鳥取でレンタルバイクすればよかった、
などと思っても、時すでに遅し…。
そして翌朝は鳥取駅を7:23に出発。
駅にしたら7駅なのですが、
乗り換えの郡家駅から隼駅への列車が7:43の次が10:07というダイヤ。
バイクだったら鳥取駅から30分程で着くのに〜〜
ということで、8時前には隼駅に到着! 
既に隼ライダー達で賑わっています。

画像2: 大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】

画像3: 大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】

画像4: 大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】

さて、会場までどう行こう…(結局無計画なまま、ここまで来た)。
ヘルメットを持参して、通りすがりの隼ライダーさんの
後ろに乗せてもらえばよかった…と、他力本願なことを考えていましたが、
結局地元の親切な方の軽トラをヒッチハイク!

画像5: 大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】

すっかりご厚意に甘えて、会場に到着です。

画像6: 大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】

画像7: 大盛況の「隼駅まつり」に行ってきました!【前編】

隼だらけや〜〜w(*゚o゚*)w
 
(つづく)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.