画像1: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

そう、私が一週間インプレッションで栃木に行くということは、
個人的評価基準コース“いつもの山坂道”を走るのは欠かせません。
ということで、いつものお山、舗装林道地帯に
のんちゃんとクロスカブを引き連れて突入です。
「まだ紅葉には早いけど、やっぱり緑がきれいねぇ…」
なんて、のんちゃんも最初は都市生活者らしく喜んでたんですけど。

画像2: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

まず、こんな看板を見つけてかなり不安になったようです。

画像3: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

で、この見晴らしのいい場所、
右側は草に覆われてわかりにくいけど、ちょっとした崖。
のんちゃん、「ガードレールがない!」とえらい怖がりようでした。
でもまあ、なんだかんだちゃんと着いてこれてて平気そうだし、
グロムの小回りの効くコンパクトサイズと、低速から力強いエンジンが
クネクネの舗装林道にはバッチリで、非常に楽しくなっちゃって、
私うっかり、のんちゃんを置き去りにしてどんどん先行。

画像4: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

で、のんちゃんの姿が見えないのに気づいてストップ。
追いついてくると、台風の影響か路面に散乱する木の葉を指さして
「なんでこんなになってるの? 向こうは道の真ん中にコケ生えてたし…」
と、すっかりご機嫌ナナメ。クロスカブならゆっくり走れば全然大丈夫だよ〜、
と言い聞かせても、いつもの表情からは想像もできない、
不信そうな目つきで私を見るのですよ。

画像5: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

そんな背後からのとげとげしい視線を感じながらも、
1本目の林道を抜けて、次のも少しハードな林道へ向かい…
たかったんですが、グロムの給油タイミングを読み違えて
このまま行くと最悪山の中で立ち往生の可能性が。
仕方なく下山すると伝えた時、のんちゃんが見せた
この日一番の笑顔がこの写真。そんなに嬉しいか、のんちゃん。

画像6: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

で、御機嫌をうかがうため、再び道の駅に行ってお買い物です。
「レモン牛乳どらやき」など、お土産をいろいろ買い込んで、
いつものニコニコに戻ったのんちゃん。

画像7: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

と、ここでグロムの一週間インプレだったことを思い出し(おいおい)、
のんちゃんにもちょっとグロムに乗ってもらいました。
感想を聞いてみると、「ちっちゃいのにパワフルで、
キビキビ走れて面白いよね〜。スタイルも愛らしくて好き。
でも、ウチのクロスカブの方がもっと乗りやすくてかわいいけどね!」
とのことでした。まあ、クロスカブ買いたてだもんねぇ。

画像8: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

その後、私の知り合いのバイク屋でうだうだしてたら
すっかり陽は落ちてしまい、帰り道はもう夜。
2台で国道122号を南下して、国道16号との交差点でお別れです。
ああ、たまには道連れがいるツーリングも楽しいなぁ。
あ、のんちゃんも楽しかった…のかな? 
ハハハ、知〜らないっと。今度会う時が怖いな。
この日の走行距離は、6日目の終了時783kmで、

画像9: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

帰宅時1092kmということで309km。
ちなみに1週間での総走行距離は1057km。
ちなみに燃費データは満タン法の計測区間1041kmで
19.75Lを消費したので52.71km/L。
最高は2日目の石廊崎行き・往路の56.56km/L。
3日目以降、わざと3速を多用したりとやや燃費に厳しい走りを
してみたんですけど、それでもピタリと52km/L台をキープ!

画像10: <1週間インプレッション>HONDA GROM  7日目(その2)

コンパクトな車体とトルクフルなエンジンによる軽快な走りが
グロムの大きな魅力なんだけど、それに加えて
スーパーカブ並の好燃費まで兼ね備えるという、
これぞ理想の街乗りマシーンだなぁ、というのが
1週間・1057km乗ってみての感想でした。
(自分のカブプロに戻るのがちょっと怖い 小松信夫)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.