今年の7月で91周年を迎えた銚子電気鉄道。
東日本大震災などによる風評被害で観光客が激減し、
自主再建を断念せざるを得なかった昨年2月。
銚子と言えばバイク乗りにもツーリング先として有名なスポットであるし、
銚子電鉄の社員さんの中にもバイク好き・バイク乗りな方が
いらっしゃったり…いろんな御縁があって、なんとか応援できないかと
昨年の「開業90周年イベント」で、オートバイ女子部も参加。
協力頂いた関係各社のおかげもあり、
当日は数百名のライダーさんに来て頂きました! 
「イベントには行けなかったけど、通販でぬれせん買いました!」と
言ってくださった方もいたり…。ライダーパワー、確かに頂きました!

画像1: 銚子電鉄「ぬれ煎餅駅」でライダー特典が受けられちゃいます!

その後いろいろありつつも、昨年末に千葉県と銚子市の支援が決まり、
名物のぬれ煎餅を増産し鉄道部門へ捻出すべく、
6月に銚子電鉄のぬれ煎餅直売所「ぬれ煎餅駅」をオープン!
昨年大変な時に賛同して頂いたたくさんのライダーさんへの
感謝の気持ちをこめて、何かライダー特典を、と話してあっていたんですが、
つい先ほどまとまりました!
 
 
それが…  
「ぬれ煎餅駅でのぬれ煎餅手焼き体験サービス!」
「月刊オートバイ」誌、姉妹誌「東本昌平 RIDE」誌を提示してくれた方、
このWEBページをプリントアウトして提示してくれた方に、
上記体験を1回サービスさせて頂きます。
(記念写真を撮影させて頂くかもしれません)期間は7月19日〜8月31日まで。

画像: ↑写真は「90周年イベント」犬吠駅での手焼き体験中。楽しくて美味しいよ。

↑写真は「90周年イベント」犬吠駅での手焼き体験中。楽しくて美味しいよ。

画像2: 銚子電鉄「ぬれ煎餅駅」でライダー特典が受けられちゃいます!

画像3: 銚子電鉄「ぬれ煎餅駅」でライダー特典が受けられちゃいます!

今まで手焼き体験は犬吠駅での予約制だったのですが、
ぬれ煎餅駅では予約不要です。
出来立て熱々のぬれ煎餅はまたひと味違う美味しさです! 
ご当地ならではの名物を是非体験しにきてくださいね。

画像4: 銚子電鉄「ぬれ煎餅駅」でライダー特典が受けられちゃいます!

銀座線と丸ノ内線の協調運転も必見です!(←個人的なおすすめ)
(斉藤のん)

----------------
銚子電鉄・ぬれ煎餅駅(ぬれ煎餅直売所)
住所:千葉県銚子市小浜町1753-1
電話:0479-26-3852
営業時間:10時〜18時
年中無休
http://www.choshi-dentetsu.jp
国道126号沿いで、建物内には休憩スペースも設置。
ツーリングやドライブの途中で気軽に立ち寄ってくださいね。
-----------------

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.