こんにちは(^^) 斉藤のんです。ご無沙汰しております。
昨晩「WEBオートバイ」を見ていたら、理子さんからご指名が。
「指名されてるのにブログ書かなかったら感じ悪いよね( ̄ー ̄)ニヤリ」
 ・・・って、福助さん、そんなこと言う前に、一言言ってくださいよー。
ということで、部長の春子さん、理子さん、恵さん、有希さん、私の5人で
「DS250 ジャパンクルージング」の試乗会に参加させて頂きました。
しかも何度も言われているようにカメラマンさんも女性です!

画像1: 続・続 オートバイ女子部集合。

なんで女子ばかりかというと、このDS250 ジャパンクルージングは女性
向けの仕様になっていまして、「女性ライダー」ご指名だったからです。
なんというか今の時代、少数的な「(小柄な)女性ライダー」に注目して
作られたなんて、本当にスゴいですし、嬉しいですよね!
DS250のオーナーさんが、「20代が40%、女性は32%」ということで若い
女性ライダーが多そうですね。私もDS250が発売された時は「250クラス
だったら足も届きそうだし、気軽に楽しく乗れそうだわhappy02」って思ったもの
です。(大型クルーザーだとステップにかけた時に足が伸びきっちゃうsweat01)
それがさらに可愛くなって、シートやサイドバッグなど工夫が凝らされてい
ます。代官山とか原宿への街乗り、近場のツーリングなどもイメージされて
いるとのこと。設定からしてオシャレです。
赤いシングルシートは、可愛さだけでなく着座位置を前に設定しているので、
小柄なライダーにおすすめです。お尻とか腰に当たる感じが絶妙でした。
それにグリップも握りやすいようにスリムタイプになっています。こちらは
3990円とお手頃なので、カスタムしたいところから、ちょっとづつ揃えていく
っていうのもいいですね。(詳しくは次号を読んで頂けると嬉しいです。)
ちなみに、この「ジャパンクルージング」シリーズはDS4、SR400にも設定
があって、思わずパチリ。

画像2: 続・続 オートバイ女子部集合。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.