台風18号が日本を縦断した3連休。
9月16日(祝月)・17日(火)に開催された、
「東京ホビーショー2013」(東京ビッグサイト)に行ってきましたよ〜。

画像1: 行ってきました!“東京ホビーショー2013”

日本ラジコン模型工業会(JRM)主催による、ラジオコントロールモデル、
プラモデル、ミニ四駆、エアーガン、ミニカーなど、日本が誇る
”世界的ブランド”を持つ有名メーカー33社が、東京ビッグサイトに集結し、
新製品や記念品、イベントなどを開催。
プラモデル工作教室コーナーがあったり、
参加者が楽しめるイベントプログラムもありました。
 
ということで、
気になっちゃったメーカーさん&商品をレポートしちゃいます。
 
 
まずは17年ぶりに1/6というビッグスケールで登場のH-D新製品、
「1/6 ハーレーダビッドソン Fat Boy Lo」(タミヤ)。
そのクオリティの高さは展示してある実車を見ると一目瞭然。

画像2: 行ってきました!“東京ホビーショー2013”

画像3: 行ってきました!“東京ホビーショー2013”

タミヤ・スケールモデル広報山本さんにお話を聞くと、

「モデル化する時は全部が全部実車を購入するのではなく、メーカーさんにお借りしたり、レーサーだったらサーキットに足を運んだりする場合もあるのですが、今回のFat Boy Loのモデル化ではより詳しい構造を知るために、そして細かいところまで再現するために実車を購入しました。
 オートバイの場合、他の乗り物と違って見えるところが多いですよね。1/6というサイズになると、細部もはっきり見えます。詳しく調べることでより細かいところまできちんと再現できるんです。
 ハーレーの魅力には「エンジン」があると思うのですが、1584cc空冷Vツインエンジンをシリンダーとシリンダーヘッドを積層組立て方式で1枚1枚重ねていくことで、美しいフィンを再現しています。フロントフォークもリアも可動しますし、ベルト付きでタイヤも動く。タイヤパターンも実車の通りです。

画像4: 行ってきました!“東京ホビーショー2013”

画像5: 行ってきました!“東京ホビーショー2013”

また、組立用の専用工具付きで、T字レンチでボルトを締めたり、
本物のバイクを組み立てるような感覚を愉しめます。マフラーやディスクはオプションで金属製(削り出し)もあり、組立の時に重量感や質感も感じられます。展示モデルは、マットブラックカラーに塗装してますが、ファイヤーパターンとかカスタムペイントを考えるのも楽しいですよ。

画像6: 行ってきました!“東京ホビーショー2013”

このFat Boy Loは、普段からモデルを作ってます、という方だけでなく、初めての方でも楽しく組み立てられるように製品化しました」とのこと。

 「東京ホビーショー2013」行けなかった〜、という方には、
9月18日(水)〜9月23日(月・祝)まで、
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店にて新製品をいち早く展示中! 
是非、足を運んでみてくださいね。(詳細はこちら)
 
◎ハーレーダビッドソン FLSTFB ファットボーイロー 11月発売
1/6オートバイシリーズNo.41
  
 
タミヤさんではまだまだこんな見所も!

画像: ↑東京ホビーショー会場限定、刺繍で名入れサービス! ラメ糸がかわいかったです。

↑東京ホビーショー会場限定、刺繍で名入れサービス! 
ラメ糸がかわいかったです。

画像: ↑モーターサイクルモデルズ6台セットが会場特価で3150円!

↑モーターサイクルモデルズ6台セットが会場特価で3150円!

画像: ↑プラモデル30%オフコーナー!

↑プラモデル30%オフコーナー!

画像: ↑個人的にはシティ・カブリオレも気になっちゃいました。 (定価1890円→1323円)

↑個人的にはシティ・カブリオレも気になっちゃいました。
(定価1890円→1323円)

続いて気になったのはこちら!
今年で創立50周年を迎えた、京商<KYOSHO>さんです。

画像: ↑1963年から2013年の50年の歴史がパネル化されております。

↑1963年から2013年の50年の歴史がパネル化されております。

画像: ↑完全2輪走行の1979年エレックライダー (検索するとハマります)

↑完全2輪走行の1979年エレックライダー
(検索するとハマります)

画像: 50周年記念限定再生産の 「ハングオンレーサー ホンダNSR500」(1万290円) M・ドゥーハンのハングオンが見れるかも!? K・シュワンツ仕様は参考出品です。

50周年記念限定再生産の
「ハングオンレーサー ホンダNSR500」(1万290円)
M・ドゥーハンのハングオンが見れるかも!? 
K・シュワンツ仕様は参考出品です。

そして会場をまわって足を止めてしまったのが、KTCさん。
福袋も用意されていたり(しかも女性と男性で中身がちょっと違うという)、
こんなにかわいいスパナをモチーフにした風呂敷もありました!
その名も「唐スパ模様風呂敷」。

画像7: 行ってきました!“東京ホビーショー2013”

もっとイベントの詳細を知りたい、という方は↓まで。
東京ホビーショー
http://www.hobbyshow-tokyo.com

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.