あは
いいでしょ?
いいよね。

画像1: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

これね、
ヤマハさんの新型クルーザー・BOLTのタンクなんだよ。
こんなにカワイイ、ショッキングなピンクもあるんだよ。
今回は、ボルトの印象を
あたし目線でお届けいたします。

画像2: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

今年の大阪&東京モーターサイクルショーに置いてあった時から、
「存在感」のあるバイクで、久々に感じちゃったわ
どう?
あたしは、テールランプもかなり好き

画像3: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

お花が咲いたような、そういう美しさを感じるの。

画像4: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

う〜ん、カッコイイ。

画像5: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

シートは前後分かれているタイプで、タンデムも良さそうです。

あれ?
こっちらのボルト(↓)はシートの素材が違うな 革張りだわ

画像6: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

あれあれ、と、
写真を撮りまくっていたんですが、
こちらの方がおいくらか高いそうです。「BOLT R-Spec」だそうです。
もうひとつ違いはコレ↓

画像: YAMAHA BOLT R-Spec

YAMAHA BOLT R-Spec

画像: YAMAHA BOLT

YAMAHA BOLT

2本と1本の違いなんだって
(※編集部注:BOLT R-Spec はリザーバータンク付きリアショックです。
どちらもリアサスは2本です。)

 
そして、あたしが特に注目したのが燃料タンク。
イメージ的には、白、黒だよね。重い感じがなんともいいというか
でもでも…

画像7: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

あ…後ろに写っているのは、テスターのオータさん。

撮影会には、こんな色とりどりのタンク↑。
かなりインパクトですよね。純正のカスタムパーツらしいんですが
もちろん、しばらく動けなくなりまして…。
しかも、わがままを言いまして
タンクを代えていただいちゃいました。
わお。
すっぽりとれました。

画像8: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

画像9: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

そして、
じゃん

画像10: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

いやっほぉ~

画像11: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

いつもより、女子っぽく見えない?
いや。
絶対に見えるはず
どうどう?楽しいでしょ。

画像12: ヤマハのBOLTをじっくり見てきちゃいました。(福山理子)

他にもカスタムパーツはいっぱい登場するみたい。
ぜひチェックしてみてね
心持ちはすっかり乙女にさせて頂きました。

(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.