2015年の鈴鹿8耐がついにスタートしました!
スタートの瞬間、中須賀のYZF-R1のエンジンがかからず
序盤、15番あたりに沈んでしまう波乱はありましたが
中須賀、周回ごとに順位を上げ、ヨシムラ-ハルク-ヤマハの順。
そして、各車つぎつぎと最初のピットインに入るころ
なんと、燃費に難があると言われていたヤマハが入らない!
ピット入らない、入らない!と引っ張って
なんとトップ3チームのうち、いちばん遅くピットインして
まんまとトップに立ちました!
その後、ものすごい波乱が起こるのですが、それはまたあとで!
まじか!そうきたか!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.