全国に展開するバイク買取専門店「バイク王」をはじめ、バイクに関する幅広い事業を手がけるバイク王&カンパニーが、今年始動する「バイクライフパートナー55(ゴーゴー)プロジェクト」についての記者発表会を1月13日に開催した。

画像: 右から加藤義博氏(株式会社バイク王&カンパニー 取締役会長)、松井秀喜氏、薄井祐二氏(株式会社バイク王&カンパニー マーケティング戦略部門長)

右から加藤義博氏(株式会社バイク王&カンパニー 取締役会長)、松井秀喜氏、薄井祐二氏(株式会社バイク王&カンパニー マーケティング戦略部門長)

このプロジェクトでバイク王&カンパニーは、バイク王を中心とする
これまでの事業に加え、日本のバイク社会をより良いものとし、
同時にバイク王が全国のライダーのバイクライフを生涯に渡って
支えられるパートナーになることを目指すというもの。
社内メンバーに有識者も交えて洗い出された、より良いバイク社会を
実現するための5つの提案・取り組みや、バイク王として取り組む
5つの社内活動を推進することによって実現を目指し、
現時点では2016年までのプロジェクト継続が予定されている。

画像1: バイク王 新テレビCMキャラクターは松井秀喜氏に!

会場にはこのプロジェクトのアドバイザーに就任した松井秀喜さんも登場、日米のプロ球界で活躍してきたチャレンジ精神をプロジェクトに注入!
プロジェクト名の「55」は、5つの取り組み、5つの社内活動を意味するのに加え、松井さんの現役時代の背番号にもちなんで名付けられたものだ。
さらに、1月16日から放映される松井さんが登場するバイク王の新テレビCMもこの日はじめてお披露目された。
松井さんはプロジェクトに関するトークセッションや、バイク王カスタマーサティスファクションコンテスト表彰式のプレゼンターを務めた後、2015年の抱負を書き初めで披露。
「昔、習字やってたんですよ。しまった、自分でハードル上げちゃった」と言いながらしたためたのは「新」の一文字で、「新しいことへチャレンジする、という気持ちですね」とコメント。

画像2: バイク王 新テレビCMキャラクターは松井秀喜氏に!

バイクに興味は? との質問に松井さんは、「今まではバイクと縁が無かったけど、ちょっと乗ってみたくなりました。あっ、でもその前に免許を取らなきゃいけないんですけどね」と茶目っ気たっぷりに回答。また、現在生活しているニューヨークならどこをバイクで走ってみたいですか? と聞かれると、「うーん、マンハッタンじゃあブレーキ掛けてばっかりだろうから…。ハドソン川沿いの高速道路なんか走ったら気持ちよさそうかなぁ」と、バイクという新しいチャレンジにも興味津々な様子だった。

画像3: バイク王 新テレビCMキャラクターは松井秀喜氏に!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.