いろんな時間にいろんなところで撮影とか取材が行なわれている中
ヤマハさんの計らいで、あの2015鈴鹿8耐トリオが再びあつまりました!
この日本GPにワイルドカード参戦する中須賀克行に
テック3レーシングのポル・エスパルガロ&ブラッドリ・スミス!
8耐では友情が芽生えた、ってほどチームワークの良さを誇った3人ですが
もちろん、この日本GPでは敵です!

画像: 8耐と違って、3人の服装が違います^^ ま、まだ木曜はリラックスしてるけどねー

8耐と違って、3人の服装が違います^^ ま、まだ木曜はリラックスしてるけどねー

写真・文/ナカムラヒロフミ

ヤマハファクトリーチームとして初トリオ、初出場で初優勝!
ヤマハとNewYZF-R1にとって最高の結果を残したこの3人。
もちろん、あの8耐以来ひさしぶりに会ったみたいですが
まぁこの3人、仲がいいねー^^
主にポルが騒いでて(がきんちょなんだw)、克行がやや引いてて
ブラッドリがヤレヤレ、って感じで横で見てる、って関係性っぽいですね。
んで、おもにテック3のふたりに、8耐優勝のその後、を聞いてみました。
「初出場、初優勝ってことでスゴいことしたんだな、って感じだよね。
GPのパドックに帰っても、会うひとみんな、ホントみんなだよ、
おめでとう、おめでとう、って言ってくれて、みんな見てんだなぁ、って。
ぼく、2012年にMoto2のワールドチャンピオンにもなったんだけどさ
その時よりみんなお祝いしてくれた感じだよね」(ポル・エスパルガロ)
「イギリスでは朝方かな、ユーロスポーツで放送したらしいんだけど
もうイギリスじゅうのひとがお祝いしてくれた感じだよね。
ぼく自体は、耐久レースってことで、スプリントとは違う勉強になったし
R1って市販車が、GPマシンのM1にすごくフィーリングが似てるって
そんな、いいプロモーションになったんじゃないかな」(ブラッドリ・スミス)
「8耐ではチーム組んで走ったけど、GPではふたりの方が先輩ですから。
あのレースも、勝った余韻もなしに、すぐにM1のテストに入ったりして
じっくり勝利をかみしめる時間もなかったもん。
大きいトロフィーが増えただけかな(笑)
でも、あらためて大きな仕事をしたんだな、って誇りに思ってますよ」(中須賀)
日本GPはあすから公式練習がスタートします。
仲のいい3人も、レギュラーのサテライトチームのライダーふたりと
ワンレース・ファクトリーの中須賀という戦いに向かっていきます。
日本期待の中須賀、もちろんそう甘くはないけれど
自分が納得できる、いいレースをしてほしいですね!
すぐ翌週には全日本のチャンピオンに重要な岡山大会もあるから
ケガだけはしないようにお願いします!

<この3人だと克行がお兄ちゃんなんだな ナカムラ>

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.