ツインリンクもてぎ、MotoGPからステートメントが届きました。
天候が回復せず、ドクターヘリが飛べないことに対する対応策です。
下の公式リリース、ざーっくり訳すと、こんなかんじです。
「いまの天候ではドクターヘリが飛ばないんです。
なので、医療チームの担当者による協議の結果
メディカルセンターの設備と救急車の配備をいつもの年より充実させて
さらに、地元の医療体制の協力、救急車搬送の際には地元警察も協力して
ライダーが負傷、搬送する場合には、最寄りの指定救急病院に
50分以内で到着する体制を整えました。
この状態のままでは日本グランプリ開催が危ぶまれるため
医療チームの提案、決定は、FIMとグランプリ委員会が承認します」
…ということみたいです。
訳間違ってたら、指摘お願いします、エラいひと!

画像: < 日本GP 2015 > 最新情報!もてぎなう

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.