本誌でもオフロードモデルなどのテスターとして活躍している
三橋淳(みつはし・じゅん)さんが、二輪レースに帰ってくる!
三橋さんはダカール・ラリーにおける
現役の四輪市販車クラスチャンピオンにして世界的なラリースト。
オフロードに限らず、
モーターファンの間で広く知られるビッグネームが、
KTM と組み、再びダカール・ラリーに挑戦するのです。

画像1: 三橋淳さん、KTMでダカール・ラリー二輪部門に復活!!

三橋さんは、2015年四輪市販車クラスの優勝後、
チームとの契約を終了。
しかし、これまで人生をかけてきたダカール・ラリーを
「このままでは終われない」
と新しい挑戦の機会を探していました。
とはいえ、市販車クラスでは敵なしとまで言われた三橋選手にとって、
ファクトリー・マシンとファクトリー体制以外での挑戦は
リスクばかりで魅力がなかったのも事実。
レースへの挑戦に気持ちが切れかけていたときに、
KTM との可能性が差し伸べられました。

画像2: 三橋淳さん、KTMでダカール・ラリー二輪部門に復活!!

4月、エイプリル・フールの冗談で KTM で走る、
というネタを流した後も、KTM となら組める、
モーターサイクルでのチャレンジなら
今までにない夢を掴むことができると確信した三橋選手。
改めて KTM JAPAN とのブリッジがつながり、
その実績と、KTM 本国と深いつながりのある
KTM JAPAN の強いプッシュから、
今年の参戦への道が開けることとなった模様です。
いまから正月明けのダカール・ラリーが楽しみです!
サポートプロジェクト
https://www.makuake.com/project/paridaka/
https://youtu.be/6WM20CORNLg

画像提供/KTM JAPAN 文/青木タカオ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.