昨年のミラノショーで展示発表された、
KTMの「1290 SUPER DUKE GT」。
“ストリートレンジの最上級モデル”と位置づけられるモデルだけに
その試乗機会が待たれていたわけですが、
現在スペインで国際試乗会が開催されています。
試乗に向かったのは、本誌メインテストライダーの宮崎敬一郎氏。
まずは、試乗の拠点となるホテルから第一報です。

画像1: 「KTM 1290 SUPER DUKE GT」の国際試乗会に参加中!

画像2: 「KTM 1290 SUPER DUKE GT」の国際試乗会に参加中!

画像3: 「KTM 1290 SUPER DUKE GT」の国際試乗会に参加中!

画像4: 「KTM 1290 SUPER DUKE GT」の国際試乗会に参加中!

画像5: 「KTM 1290 SUPER DUKE GT」の国際試乗会に参加中!

「場所はスペインのMALLORCA島のパルマにある
『ST REGIS』というホテルで、
このホテルをベースにした島の周遊コースが試乗の舞台。
ケタ違いのお金持ちが自分のクルーザーを留め置く
高級ハーバーが近くにあって、30〜40mの長さのクルーザーが
連なって停まっていた。大きなものは60mもある。
そんな船のオーナーたちも
座り込んでこのバイクを覗き込んでいたのが印象的だった。」(宮崎)

画像6: 「KTM 1290 SUPER DUKE GT」の国際試乗会に参加中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.