人間って、思ってもいない人と会えると
自分でもびっくりするくらい興奮するよねf42dbd23.gif。
で、全日本モトクロス選手権第2戦関東大会の会場で
それが実際に起こりました

画像1: 42年ぶりの復活に大興奮!(福山理子)

素敵なバイクに、この笑顔の素敵な男性。
 
そうなんです
吉村太一さん(RSタイチの創業者!)と、
吉村さんが乗られていた
HONDA RC335C(RC250M)の復元版なんです。

画像2: 42年ぶりの復活に大興奮!(福山理子)

画像3: 42年ぶりの復活に大興奮!(福山理子)

972年に全日本モトクロス出場? 42年前!!!
でも、なんか新鮮な印象のバイクだよね~。
走り終わった吉村さんの笑顔はこんなに嬉しそうにピカピカでした☆

画像4: 42年ぶりの復活に大興奮!(福山理子)

めちゃ、可愛いんですけどぉ~
そんな可愛い吉村さん、愛車の復元車の感想を聞かれると
「めっちゃ調子ええ。これなら今のレースに勝てそう。」という感想でした☆
みたい!みたい(*゚▽゚)ノ。見たいですよねぇ~。
ファッションも当時のものにそっくりだそうです。
 

画像5: 42年ぶりの復活に大興奮!(福山理子)

こちらのヘルメットの黄色いガムテープも当時風。

画像6: 42年ぶりの復活に大興奮!(福山理子)

あたしは、このヘルメットが一番ビックリだったんですが、
当時は半キャップ!???
だったの???
こんなに格闘技なレースなのに
ビックリでした。
そして
周りにいた方に羨ましいがられたこの一枚。
宝物

画像7: 42年ぶりの復活に大興奮!(福山理子)

吉村太一さん、これからも笑顔で輝いていてほしいですね。
吉村太一さん。
RSタイチさんを着るのがまた楽しくなりました。
あったかい人が創設者。
うん、嬉しい♪
(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.