続いて KAWASAKI ブースさんに到着。
まずは、素敵なコンパニオンさんに「カタログ下さ~い」

画像1: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

ありがとう
(東京モーターサイクルショーのコンパニオンさん)
『男カワサキ』なんて言いますが、
女子にもライムグリーン&ブラックのカラーはよく似合うよね。
  
個人的に、メインはやっぱり『NINJA』と『Z』。

画像2: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

画像3: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

画像4: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

いろんな排気量のニンジャが展示してある中、
惹かれてしまったのは「Ninja 400 ABS Special Edition」の
エボニーフラットカーボン(↑)

画像5: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

部分ごとに光沢のあるところと、マット仕上げなところがあって、
深みのある雰囲気です。

画像6: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

ボディカラーのブラックに、この赤のホイールがスポーティーで
たまんなかったです。
いいな~
このNEWカラー
 
あと、こちらは圧倒的な存在感だったな~
Ninja ZX-14R ABS のホワイト(↓)。

画像7: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

画像8: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

画像9: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

白いバイクって憧れるけど、とっても大きく見えるし
なんか、プレッシャー なのよね。
あたしには。

画像10: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

こんなバイクを乗りこなせたら、最高だよね。


そしてそして、カワサキが誇るパワーストリート ファイター「Z1000」。
実はあたし、個人的に日本車で1番欲しいバイクなんです
スーパーネイキッドだね

画像11: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

画像12: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

画像13: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

顔のインパクトもいいし、4本出しマフラーも好きだし・・・・
ノーマルでも美しすぎる。
NinnjaとZって、何度みても、何十回みても、何百回みても・・・・
飽きなくない?
なんでなんだろなぁ~
なんて、思いながら、いつも写真撮っちゃうんだよね。
海外にいっても、日本車の中で、
特にNinjaシリーズは多くみる機会が多い気がします。
日本でも海外でも人気者だよね。
うんうん。
以上、KAWASAKI ブースさんからお届けしました。

画像14: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その6)

大阪モーターサイクルショーのコンパニオンさんも可愛かったな~
(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.