いろいろありまして、キャットスーツに着替えて、
どうしてもディアベルに跨りたかったもので、
DUCATIさんにお願いして、跨らせてもらっちゃいました。

画像1: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

ディアベルは、あたし的にですが
誰が乗っても美しく、
カッコよく魅せてくれるバイクの1台なんじゃないかって思います。
そして、「悪魔」なんていかつい名前がついてるのに、
女性にも人気で、乗り心地もいいという噂。
では、かなり「いまさら」ですが
東京モーターサイクルショーの続きをお届けします。

画像2: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

せっかくスマートでキュートな女の子の写真を撮ったのに…。
真っ暗…。どうしたらいいの???
そうそう、こんな可愛い人も来てましたよ(↓)。
モンスター1200のステージには
自衛隊大阪地方協力本部イメージマスコットキャラクター 「まもるくん」。
一気にブースが明るい感じに☆

画像3: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

まもるくんも乗りたいんだろうな。
いつか、ご一緒いたしましょう♪

画像4: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

こちら、新しいハイパーモタード。
あたしのは、前の型で、やっぱり気になるんだけど
…とりあえずは、乗り換えはしない予定です。
でも、こちらは欲しいです(↓)。

画像5: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

スーパースポーツモデルの「1199バニガーレ」。
いま一番欲しいんだよね。

画像6: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

ストリートファイターは、技術さえあれば…という感じです。
プロのライダーさんに聞いても、かなりの強者らしいので。
「もはや、ただの記念写真じゃん?」とか言われそうですが
そういうとこもありますが、あくまで取材です。
あは。
後は、こちらのブースに置かれていたバックが、欲しくて欲しくて、
買えたら即買いしようと聞いたのですが、
この時は購入できませんでした。
今は購入できるみたいですよ。
あたしは買っちゃうつもりで~す。

画像7: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

それと、それと、この壁!
あたしも、おうちをこんな風にしたくってしたくって
DUCATIさんのスタッフさんに、毎日しつこく聞いてました。
値段や、作り方など。
おうちがこんな壁だったら、毎日帰るのが楽しくなるよね。

画像8: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

ちなみに、閉館後はこうやって
バイクたちは眠っています。
なんか、オシャレだよね。

画像9: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その9)

(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.