人気のDUKEシリーズをはじめ、
乗りたいモデルが盛りだくさんのKTMさん。
あたしの周囲でも、KTMモデルの所有率が急上昇しています!

画像1: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その11 KTMさん)

KTMのキャッチコピーは、お馴染みの「 READY TO RACE 」。
サイクルショーの会場は、お洒落にウッドチップを敷き詰めて
雰囲気のあるブースになっていました!

画像2: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その11 KTMさん)

画像3: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その11 KTMさん)

画像4: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その11 KTMさん)

そんな中で、一番気になったのは「KTM 200EXC」。
2ストロークのエンデューロモデルです。
こういうのを乗りこなせると、カッコイイ!
オフロードバイクって見てるだけでも興奮するよね。
 

画像5: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その11 KTMさん)

もちろん注目のニューモデル、「1290 SUPER DUKE R」も見てきました!
編集部のみんなも、興味津々で取材してたし。

画像6: 福山理子の“いまさらモーターサイクルショー2014” (その11 KTMさん)

そうそう、先日のオートバイ主催のイベント「MAXZONE mini」にも
KTM JAPAN 社長の野口さんが、
自らDUKEに乗って最高速アタックしていました。
う〜ん、まさに「READY TO RACE」
(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.