国内では「企業・個人事業主向けリース販売専用車」として
現在発売中の電動スクーター「EV-neo」。
その走行性能や、環境面での優秀さなどは公式のサイトをご覧頂くとして
ここでは、その「EV-neo」が先週末のMotoGPのパドックに登場したという
ニュースです。
 
…やばいです。カッコイイです。

画像1: MotoGPのパドックに、レプソルカラーのEV-neoが登場!

レプソルカラーに染められたスペシャルエディションのEV-neo。
現在トップと僅差でランキング2位につけるレプソル・ホンダ・チームの
C・ストーナー(写真)ら、ライダーたちとの記念撮影も行なわれました。 

画像2: MotoGPのパドックに、レプソルカラーのEV-neoが登場!

画像3: MotoGPのパドックに、レプソルカラーのEV-neoが登場!

画像: こちらは同じくレプソル・ホンダ・チームのA・ドヴィツィオーゾ選手。

こちらは同じくレプソル・ホンダ・チームのA・ドヴィツィオーゾ選手。

どうやらパドックの移動などに使用されたようなんですが、
ノーマルと比べると、かなり印象が違いますね。
いままで電動バイクに興味が無くても、このバージョンなら欲しい、
なんて人もいるんじゃないでしょうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.