電動スクーター「e-Let’s」が第二東名を舞台に開催されたマラソン大会で大活躍です。
それでは、さっそくイベントの模様をご覧下さい。

画像1: 第二東名を走る電動スクーター「e-Let’s」!

スズキ株式会社では、11月20日(日)に開催された「ふじのくに新東名マラソン」に協賛し、実証実験車「e-Let’s」9台が、大会をサポートしました。
SUZUKIでは大会サポート車両として移動審判車3台・AED積載車3台・大会連絡車3台、計9台の「e-Let’s」を貸与いたしました。
AED積載車は、救護車を兼務し、選手の救護に活用され、移動審判車は、スペアバッテリーを積載し、折り返し地点でのバッテリー入替えにより、全車42.195㎞のフルマラソンを完走致しました。
会場内にスズキブースを出展し、「e-Let’s」と「レッツ4バスケット」の展示・カタログの配布を行いました。
■大会内容
■イベント名 「東日本復興支援ふじのくに新東名マラソン」
■開催日   2011年11月20日(日)
■開催場所  新東名高速道路上 駿河湾沼津SA〜富士川橋間
09:30〜 フルマラソン/参加者4,717名
10:45〜 10㎞マラソン/参加者3,082名
12:00〜  5㎞マラソン/参加者1,290名
13:00〜  2㎞マラソン/参加者1,168名
合計10,257名(11月20日15時時点)
その他
「ふじのくに新東名マラソン」の詳細はホームページをご参照下さい。
http://shintomei-marathon.com/
大会の模様は下記日程でテレビ放映されます。(静岡県内のみ)
2011年12月11(日) 14:00〜14:55 SBS放送

画像2: 第二東名を走る電動スクーター「e-Let’s」!

画像3: 第二東名を走る電動スクーター「e-Let’s」!

画像4: 第二東名を走る電動スクーター「e-Let’s」!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.