9月半ばに北海道の川湯で1週間、EZOライダーハウスの
看板娘をさせていただきました。
貴重な体験をたくさんしたけど、
今回は、特にこれが良かったです。
是非、広げていかなきゃ!って思ったので
レポートさせていただきます。
川湯消防署さんで、「応急手当講習」を受けさせていただきました。

画像1: みんなで受けよう!「応急手当講習」って知ってる?(福山理子)

まずは、このテキストと、VIDEOでお勉強。
それから、消防士さんのお手本を見せて頂いたあと、
体験学習が始まります。

画像2: みんなで受けよう!「応急手当講習」って知ってる?(福山理子)

今回は受付もさせていただきました。

画像3: みんなで受けよう!「応急手当講習」って知ってる?(福山理子)

画像4: みんなで受けよう!「応急手当講習」って知ってる?(福山理子)

こちらは川湯消防署の畑さんと古瀬さん。
実際のレスキューの現場にも出動するそうです。
 

画像5: みんなで受けよう!「応急手当講習」って知ってる?(福山理子)

初めてのことばかり。人工呼吸にAED。
本当に知ってよかった。
この経験は生かすことがないのが一番だけど
もしものときは、誰かをサポートできるかも。
仲間を助けられるかも。
そんな自信がつきました。

画像6: みんなで受けよう!「応急手当講習」って知ってる?(福山理子)

最後は、こんな貴重な記念写真も。
オートバイと消防車。珍しいコラボじゃない?
講習を受けて、みんな自信が持てました。
「なにかできるかもしれない」って。
あ、みなさんも機会があったら、
最寄りの消防署で開催しているかもしれないから
問い合わせてみて下さいね。
(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.