この、おしゃれな倉庫の感じ。
一体なんのブースなの?
黄色に輝くブース。
ちょっとワルな感じ。
 
バイクがあるのか? ないのかも分からない…。

画像1: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

画像2: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

LIVE中ぅ~
ん?
髪の毛を切ってる?

画像3: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

ん?
 
こちらは、くつろいでる。

画像4: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

画像5: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

めっちゃくつろいでる・・・・。
そんな中、見慣れない雰囲気のバイクが。

画像6: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

画像7: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

DUCATI のスクランブラー。

画像8: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

画像9: <理子のミラノショー散歩>DUCATI のスクランブラーって…

2015年初頭から発売されることが
正式に発表されたんだって。
 
 
『独創的、若々しく、そして自由な精神。
ドゥカティ スクランブラーは、モーターサイクルの域を超えた存在として、
走る悦び、自由と自己表現を具現化しています』
…??
でも、あたしのイメージでは、ここのブースは、
おじいちゃん多かったけどな~。
 
 
と、調べてみたら
「ドゥカティのかつての名車“スクランブラー”が40年ぶりに
ニューモデルとして2015年に復活」だって。
なるほどね。
あたしたちには新鮮。
でも、おじいちゃんたちには、懐かしいバイクなんだね。
前のスクランブラーは、1974年の最終型で
生産終了になってたんだそうな。
これからどうなるのか、とっても楽しみなバイクだね。
(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.