以前、オートバイ本誌でもテストして衝撃を受けたクールスーツ。
その新製品が発売されました。
高額で、効果も数時間なんですが、その涼しさは衝撃的。
新しい物好きの方にぜひ試して欲しい商品です。
価格はオープン価格になっていますが、
オフィシャルのサイトに行くと確認して頂けます。
それでは商品の詳細をご覧下さい。

画像: 夏の猛暑に使ってみたい“クールスーツ”に新製品が登場!

米国製パーソナルクーリングシステム販売開始のお知らせ
CTS TRADING Inc.(本社:アメリカ/カリフォルニア州 代表取締役:良縁寺 努)はアメリカ・シェーファーエンタープライズ社(本社:アメリカ/ジョージア州)製パーソナルクーリングシステム、クールスーツのポータブルタイプ一式セット「クールスーツ・ポータブルパッケージ」3種を2013年6月5日より販売開始します。
■新製品
クールスーツ・バックパッククーラー・パッケージ (オープン価格)
クールスーツ・ウェストバッグクーラー・パッケージ (オープン価格)
クールスーツ・キャリングバッグクーラー・パッケージ(オープン価格)
■クールスーツ・ポータブルパッケージの主な特徴
・ポータブルパッケージは専用シャツと冷却ユニット一式をセットにした、すぐにお使い頂けるセットです。
・パッケージとした事で低価格を実現、導入しやすい初期費用を実現しました。
・冷却ユニットを携帯可能な小型軽量なポータブル式とした事で、従来品では不可能だった作業中の長時間連続冷却が可能です。
・作業着/防火服など、空気の流通が遮断される長袖/長ズボンの下でも確実な体温冷却が可能です。
・高温多湿環境下において作業者の体温を効果的に下げ、熱中症/脱水症の予防、及び集中力/判断力の低下を防止します。

画像: クールスーツ・ウェストバッグクーラー・パッケージ(オープン価格)

クールスーツ・ウェストバッグクーラー・パッケージ(オープン価格)

画像: クールスーツ・キャリングバッグクーラー・パッケージ(オープン価格)

クールスーツ・キャリングバッグクーラー・パッケージ(オープン価格)

画像: クールスーツ・バックパッククーラー・パッケージ(オープン価格)

クールスーツ・バックパッククーラー・パッケージ(オープン価格)

■ クールスーツについて
 クールスーツの開発/製造/販売元の米国シェーファーエンタープライズ社は、NASAが1960年代に有人宇宙飛行の為に行なった研究結果を基にさらに研究を重ね、1987年に世界初の緊急救命用ポータブル式人体冷却システムを開発したパーソナルクーリングシステムのスペシャリストです。そして現在ではアメリカとイギリスに拠点を構え、パーソナルクーリングシステムの代名詞「クールスーツ」として世界中のモータースポーツ/救急医療現場/エアレース/アメリカ陸軍/消防&ハズマットチーム(汚染物/危険物処理班)/溶接現場/鉄鋼&造船業といった各分野での熱中症や脱水症の危険を伴う高温環境下での業務に広く採用されています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.