はい。
それでは2014年のEICMA(ミラノショー)の様子は最終回

画像1: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像2: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像3: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像4: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像5: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像6: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像7: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

パン屋さんのお姉さんもキュートでした

画像8: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像9: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像10: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像11: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像12: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像13: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像14: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像15: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像16: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

画像17: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

HONDA

画像18: EICMA2014のキャンペンガール特集 その3(福山理子)

そして、最後はあたくし
ADIVAブースから。
初めて日本を飛び出して、ミラノショーという大きな舞台に挑戦でした。
行く前は、大きな期待と、ちょっぴりの不安で向かいましたが
着いたとたん、ちょっとの不安なんて、全くなくなって
心から楽しんでいました。
バイクは世界共通、そう思ったし
日本のバイクをとても誇り高く感じました。
日本て最高だね。
なんて素晴らしいバイクが溢れてるんだろう。
そして、金曜日の夜は22時まで開催されていて
18時以降は女性や子供たちは無料。
ライブで盛り上がったり。
日本にもどうか、取り入れて貰いたいなって節に願いました。
子供たちも、バイクの世界が近いんだなって
とっても羨ましかったです。
 
ではでは、みなさん、
大阪、東京モーターサイクルショーでお待ちしております。
みんなもイベントを心から楽しんじゃってくださいね。
(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.