終わっちゃいましたね。モーターサイクルショー。
あたしは、ド派手な衣装で会場内を歩いていることも多いため、
ブースの方々が優しく、
「上がっていいですよ」と、声をかけてくれます。
いつもこんな感じだし。

画像1: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

ということで、毎年恒例の
時期はずれレポート。
「いまさらモーターサイクルショー」です。
 
 
で、ベスパさんのブース。

画像2: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

これ、お高いのよね。
「スクーター界の頂点にして原点とも言えるPIAGGIO社の最高傑作。
最高級とは何かを教えてくれる珠玉の一台です。」
わ、わかります。
PIAGGIO社さまぁ〜!
と、感じてしまう、かなりのオーラを放ってます。
Vespa946。
“Made in Italy”の125ccで、124万2000円(税込)。
ミラノのショーでも、指をくわえて見ていたモデル。
見るからに気品があるよね。

画像3: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

こちらの、赤いベスパ(↓)は、
見るたびに心がトキメキます。

画像4: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

だから、女の子が、ライドしているシーンを良くみかけました。

画像5: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

画像6: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

嬉しくなっちゃいますね。こういう光景。
バイク業界に花が咲くような、ワクワクします。

画像7: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

画像8: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

画像9: <いまさら東京MCS2015>ベスパってイイよね〜(福山理子)

こちらはお気に入りのシート。
シート下には収納もあるんですって。
ちなみに、プリマベーラには50ccバージョンも用意されています。
 
ま、それはさておき
やっぱり女の子は、オードリーに
憧れ続けるものよ。
 
とにかく、Vespaは、あたしたちを
ヒーロー、ヒロインにしてくれる
スクーターだね。
(福山理子)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.