サーキットへの道中、露店にて。
GSX-Rパンツ…。なぜパンツ!? Σ( ̄ロ ̄lll)

画像1: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

そんなわけで遥々やって来ました!
カタルニア・サーキット♪
30度近い気温、日差しが強く乾燥した気候のカタルニア周辺。
熱中症になりそうになりながら、
なかなか辿り着かないサーキットへの道のりです。
サーキット入り口まで迎えに来て頂いた岡田監督を見ただけで
感無量でした(涙)
いろいろと大変お世話になった
「IDEMITSU Honda Team Asia」の岡田監督を囲んで。

画像: 「IDEMITSU Honda Team Asia」のトレーラー内。 わおー! お料理も素敵♪ 貴重な体験にただひたすら感謝です。

「IDEMITSU Honda Team Asia」のトレーラー内。
わおー! お料理も素敵♪ 貴重な体験にただひたすら感謝です。

画像2: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

ご挨拶の後はパドックをひとまわり♪

画像3: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

画像4: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

画像5: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

画像6: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

「ライダーに会いたい!」と出待ちするファンの気持ちは世界共通ですね〜

画像7: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

画像8: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

そしてライダーが通ろうものなら、あっという間に囲まれます。

画像9: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

ドゥカティはもはやトレーラーの枠を超えたトランスフォーマー・カスタム!

画像10: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

ちなみにライダーのポスターも自由にお持ち帰りできます♪

画像11: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

画像12: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

地元、アレックス・クリビーレー氏や収録中のカピロッシ氏の姿も♪
ただトレーラーがすっごく大きいので、
日本GPでのパドックの方がライダーとの距離感が
近いかもしれないと思いました。
 
さて、カタロニアGPならではのお土産がないか、
売店の方もまわってみましたよ♪

画像13: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

今回のパンフレット。10ユーロ。

画像14: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

とにかくTシャツがよく販売されています。サイズもバリエーションも豊富!

画像15: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

似てるかどうかはさておき、ライダーのフィギュアもあります。20ユーロ。

画像16: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

ライダーお宝サイングッズコーナーでは、
バンクセンサーにマルケス選手のサイン入りパネル。595ユーロ。などなど。
ちなみにサーキットまでの道中にある露店でも、
たくさんのTシャツ。

画像17: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

画像18: <カタルニアGP観戦日記・斉藤のん編> 情熱と食あたりのスペイン(その3)

つづく。(のん)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.