イラストレーターの寺崎です。
2日目は最東端まで行ってきました。

画像1: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その2)

まず朝食はこちら!
厚岸漁港直売店で牡蠣とサンマの刺身です。

画像2: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その2)

その場でレンジでチンして蒸し牡蠣です。
そのまま食べると程よく塩味がきいているし、
今まで牡蠣が苦手だったのが嘘のように食べられました。
しょう油と一味でいただくサンマも絶品でした。(^^)
来年はサロマ湖の牡蠣が食べたいな!
 
昼は霧多布(きりたっぷ)岬で温泉に入ったり、鹿肉のサンド食べたり。

画像: ちなみに霧多布岬のある浜中町はモンキーパンチさんの出身地です

ちなみに霧多布岬のある浜中町はモンキーパンチさんの出身地です

あっという間に時間が経ってしまい、
まずはキャンプ場によってから日本最東端の納沙布(のさっぷ)岬に
向かうことにしました。

画像3: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その2)

無事に納沙布岬着いたもののすでに夕焼け。
帰りはどんどん暗くなるし寒くなってきます。

画像4: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その2)

少しブルブルしてきたので、ここでヒーテックを使ってみます!

画像5: <寺崎愛のグロム修業>帰省ツーリング・北の国から2015 編 (その2)

数秒たつと…こ、これは本当に暖かい!(*´▽`*)
特に背中、詳しく言うと肩甲骨の下の部分を中心に、
上半身全体がぬくぬくです。

画像: 夕焼けの段階では最弱の緑でも十分だった

夕焼けの段階では最弱の緑でも十分だった

気のせいかもしれないけど、背中や胸元が暖かいだけだけで
指先も暖かくなってきたような感じ。
北海道出身だけど寒さに弱い
(北海道出身の人は意外と寒さに弱いと思う)のですが快適でした(^^)
おかげで、ご機嫌で夕食。

画像: エスカロップというの根室のご当地料理

エスカロップというの根室のご当地料理

キャンプ場のある厚床(あっとこ)まで30kmほどでしたが、
ヒーテックのおかげで何なく到着するのでした。
(9月にも、北海道にたくさんライダーがいてびっくりした寺崎)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.